大山祇神社宝物館

c0168815_00284960.jpg

紫陽殿、国宝館の鎧、兜、刀剣類 見事です。

地元の町のキュレーターをしてた頃、西日本の資料館巡りは日常の行動。県下の資料館巡りはスタンプラリーのように巡ってました。お陰様で各地に思い出が出来ましたが()

どんな仕事をされているのか、どんなものをどう見せるのか知りたかったんです、ほんと覗いてました。

ここを初めて訪れた時は当然船でした。宮浦港でしたっけ。懐かしいな~。



Commented by tori-obasan at 2016-02-21 14:18
めちゃくちゃごぶさた。
びっくりぽん!ばーさんです。

あ。ここ行きたかったの。昔々母と旅したときに
でも時間も足りないからあきらめてそのまま。。。。。

おげんきそうで、なによりです。
ながさきけんの人になるとは母もそうぞうしなかったとおもいます。うふ。

奥様のご実家が長崎とは。ふしぎですね~。
以前なんかそんなブログがあったような、かすかな記憶が。。。
とにかくもうめちゃくちゃ霞がかかってきてます。わははは!
Commented by sacchyant at 2016-02-21 23:16
こんばんは。

わたしは橋がまだ工事中の時に船で行きました。
義経と頼朝兄弟鎧、それに為朝の弓、それからたしか斉明天皇が奉納された鏡もありましたね。
歴史好きが興奮する宝物館です。
Commented by you-zooo at 2016-02-23 00:09
> tori-obasanさん
ようこそ来ていただきました。
宝の島も橋が架かって行きやすくなったんですがなかなか行きませんよね。

年末年始にオフ会できますよ(笑)
Commented by you-zooo at 2016-02-23 00:13
> sacchyantさん
そうなんですよ。橋が架かって無い時の方が宝の島として売り出していたような。
そして真面目に刀剣と甲冑を見たように思います。
by you-zooo | 2016-02-20 00:10 | あの日あの時 | Comments(4)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo