20年すれば山?

c0168815_23061906.jpg

数年前まで桑畑だったところも檜を植え、20年後には森の一部になりそうだ。

実はここ先日の桑畑の隣の区画。木が茂れば隣の桑畑の生長まで影響してしまう。

養蚕が盛んでほとんどが桑畑だったのは40年ほど前まで。

水田も機械化が進み、区画整理が加速した時期。

私が町内の縄文、弥生遺跡をくまなく歩いたのが1979年。当時、農家集落の傾斜地の半分ほどが桑畑だった。

その後、養蚕農家は激減。今はまとまった桑畑をほとんど見ることが無い。

珍しく数年前まで桑畑だったこの地さえ檜を植えてしまった。

養蚕業を復活させるという事は、このような適地だったところを桑畑に戻すことからなのではないだろうか。

農業は業であるがすべて技が隠れている。何十年も受け継がれた作業があって、大きな繭を作ってきた。

懐かしい蚕部屋の匂いと作業を思い出してしまった。


Commented by 三好くにこ at 2016-03-02 01:13 x
このブログ、相当いいですね。歴史がある。愛情たっぷりだ。お母さんがいる。お父さんかいる。こんな風に、のこしていたらいいですね。
Commented by you-zooo at 2016-03-02 23:04
ありがとうございます。8年4か月続けております。
by you-zooo | 2016-02-28 00:10 | あの日あの時 | Comments(2)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo