霧の街の魅力

c0168815_21193705.jpg

実は市内野村の朝霧を撮るのも夢なのだが、発表した人がほとんどおらず現在簡単に撮れる場所があるのかわからない。

それに比べ隣市大洲は霧が出やすいうえに撮影者が多く安心して撮れる。

サンデーカメラマンにとって、この差は撮れないものと撮りたいものほどの差になる。

この1ヶ月大洲に通ってみて地元愛の人に出会った。地元が撮りやすいから撮るのではない変わりゆく地元を感じ、撮り残そうとしているのだ。

私もその毒牙に刺されたようで、今度は地元で少し見つけてみたい。

写真を知るのが楽しくなったのかな()



by you-zooo | 2016-06-12 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo