木製の階段を保つ

c0168815_17145976.jpg

地元の城址に設置されている階段。
遺構を壊さない様にと軽量の木製が検討されたのは平成2年だったと思います。
翌年散策道とほぼ同時に完成し、市街地から昇るルートが完成しました。
今も現役なんですが、綺麗に保っている理由が解りました。
地元の方が2から3年に一度このように塗装されてたんです。
今回初めて知りました。
10月末、休みでしたので参加させていただきました。
裏も表も塗れるところはすべて塗られます。
by you-zooo | 2016-12-04 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo