旧東洋紡績川之石工場等

c0168815_01325460.jpg

四国で初めて電灯が灯ったという地 八幡浜市川之石。

1887(明治20)年愛媛県で最初に設立された紡績会社宇和紡績(のち東洋紡績)がいかに先取りの工場だったということか。

南予遺産に認定というから中が開放されたかと思いきや外観だけだと。

この光景なら何度見たことか。

南予遺産って選定物件の何を伝えたいのかな何て思いだしたんだ この時頃から。



by you-zooo | 2017-05-26 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo