カテゴリ:父を想う( 28 )

ここに集まるんだよね。

c0168815_2110565.gif


 


父が生前に準備した墓地。お寺の石垣の横。道から10歩程。なんていい所に構えたんだ。


石まで構えていかなかったから、私に役を回したって事だよなー。


どんなの考えてたんだろ。どんなのがいいんだろ。カタログばっかり増えちゃうよ。


 


明日から元のスタイルに戻ります。


これからも父の遺伝子を大切にして生きてきます。さーがんばるぞ。


by you-zooo | 2010-02-28 00:10 | 父を想う

お世話になります。

c0168815_2110564.gif


 


臨済宗妙心寺派 永長山常居寺。


我が家には今まで仏様がいなかったので法事は未経験。


1年間はいろいろと大変よって言われてもまったく解らない。解ってない。


今からお世話になります。


by you-zooo | 2010-02-27 00:10 | 父を想う

お別れの日

c0168815_2110476.gif


 


火葬場。父のことでボタンを押すのはこれで最後。結局三回も押すことになっちゃった。


待ち時間に挨拶の練習をしようと外に出たんだけれど、それがねー。


「遺族、親族を代表し一言お礼の挨拶を・・・・・」


雲の水蒸気で目が真っ赤になっちゃってぜんぜん集中できねー。煙が目に入ったのかなー。だめだ。


これ以上いたら、ずっと赤目になって本番うまくいかなくなる。


う~っ。雲がにじむ。

 



 


 


丁度今日が49日。一つの区切り。



by you-zooo | 2010-02-26 00:10 | 父を想う

静かに、

c0168815_2110419.gif


 


後で知った事だが、母と弟にはもう体力的に透析も出来ないだろうと言われていたらしい。


覚悟を決めていた二人に代わって、たまたま喉を痛めて休みを取った私がマスクをして病室に座った。


血圧4721 脈拍数49 これが亡くなる二時間前。二時間後測定不能。痛がることすらしなくなって永眠。


 


ところで同姓同名辞典ってやつで、父の名前が何位かどれくらいあるのか調べてみた。これは個人情報保護法以前の2001の電話帳によるものなんだったか、電話帳に載せてない私としてはどうでもいい情報なんだけれど、結果は33位 全国に同姓同名の人があと1465人いるんだって。改姓した名前だけれど、良くある名前になったんだけれど、父にとってこの名前どうだったんだろう。


by you-zooo | 2010-02-25 00:10 | 父を想う

リハビリ

c0168815_2110461.gif


 


唯一役に立ち動かせる左腕。透析をする大切な腕でもある左腕。


筋力が落ちて血管だけが目立つようになった左腕も、あまり動かさなくなった。


リハビリ科のスタッフの力を借りて少しずつ伸ばしていく。唯一の運動。


by you-zooo | 2010-02-24 00:10 | 父を想う

食べないということ 血痰

口から食事をとることが出来なくなって鼻から食事を取る事になった。


見た目はよくないのだけれど、穴を開けるよりかはいいかなって。


胃は癌になり取ったはずなのに、元気なときはよく食べてた。それが今回液状の流動食。


食事が取れるってことでは納得。


ただ、ゼリー食も結局はダメだったので口内は単に使わない穴。


痰を取る事と清掃が看護士さんの日課。


何日かに一回は血が溜まってる。もう何日も。


痛かったんだろうなと思うことと、がんばってねと思うこと。


取んないと窒息しちゃうもんね。寝たきりの不自由な人ってこういうのが普通なのかな。


他の家族って同じ思いなのかな。


 


c0168815_2110413.gif


by you-zooo | 2010-02-23 00:10 | 父を想う

止めれなかった壊死 左踵の変化

足には大きな動脈が3本通っているらしい。概ね親指側、小指側、かかと側。


 


右足のときは小指側がストップしたってことかな。


 


今度の左足は踵。


 


昨日の映像のときに兆候は確認できた。


 


最初は少し赤くなって中で痛んでいる感じ。


 


その後どんどん黒ずんでいった。


 中から壊死してしまったのだ。


 


結局090327切断。


 


(壊死の映像です。ご注意ください)


 


c0168815_2110354.gif


by you-zooo | 2010-02-22 00:10 | 父を想う

左足の裏

結局手術が出来ない身体になって、喋れない日々が続くことになった。


声が出ないわけじゃない。聞き取りにくい声を発する様になっただけ。


 


都合がいいことに「痛い」ははっきり「イタイ」って聞こえる。


頭を横に振れば「ノー」。縦に振れば「イエス」。


家族四人で訳しながら状況確認した。


長い言葉を喋ったら「解らん」って答えた。


だって単語でも解らんのにムリ。


声を出すこともリハビリなので誘導するような話も必要。


喋らんなってしもたらアカン。


 


病気になってから親の身体が心配になるようなことではダメなんだろうけれど


基本自己管理。家族はサポート。痛んだ身体は取り戻すことは出来ない。


 


気になっていったのは残った左足。足の裏が剥げ、爪も栄養失調か変な風に伸びていく。


 


血が通いにくいってことは健康なうちは解んない。


 


生きるために遠いところから変化していくんだなって。


身体って血が通って生きてるんだなって本当に思う。


 


不自由な身体になって約1ヵ月半090121 踵に丸い内出血。やっぱりおかしい。


こういう変化を見逃さないために、撮り続けようと毎回病室にカメラを持って入った。


二度と見逃したくない。


進行は止められない。でも遅らせるような気がする。


 


 


(痛んだ足のアップです。ご注意ください)


 


 


 


c0168815_2110379.gif


by you-zooo | 2010-02-21 00:10 | 父を想う

私の拘った事 骨壷

c0168815_2110341.gif


 


私が拘った事の一つ。せめて骨は一つにまとめようと思ったこと。「足の次は腿からかもしれません」なんて言われたらバラバラにしたくなくなっちゃったんだよね。切断後病院が処分する例が多いみたい。


どうしますかって聞かれたので「自分で処理します」って言ったら、ダンボール1箱もらっちゃった。家族の骨を焼いた事の無い者が始めての経験。市役所に行って足だけ焼きますって予約とって、途中の斎場で壺を購入して、その日のうちに骨にしちゃった。斎場もあまり経験がないみたいで、市役所の態度とそのときの対応に一般的ではないのかって知らされた。左足も追加して、もうこれ以上は刻まれたくないなって思ってた。そして絶対に全ての骨を1つにするんだと。


 今回、斎場で一番大きなものを準備いただいた。スタッフに「収まりました?」って聞かれた。


「火葬場で足を先に入れていただいて全て収まりましたった」って答えた。


生きるためにバラバラになったんだもの、死んだときくらい一つにしてあげたいじゃないですか。


全て拾うって結構時間かかるんだね。親戚の方には申し訳なかったです。


お待たせしました、ごめんなさい。


無理に押し込まないと入らない。突付いてごめんなさい。痛かったかなお父さん。


by you-zooo | 2010-02-20 00:10 | 父を想う

浮腫み

c0168815_2110390.gif


 


弱りかけていた左足の血管を少しでも広げる手術をしようと入院していた矢先、脳梗塞になり食と会話、右手が不自由に。血流を強める薬を止めた為らしいんだけれど、身体の変化に気づかなかった私たち家族もいけなかったんだよね。足の手術どころじゃない、すっかり風貌が変わっちゃった。


動かなくなった右手がどんどん浮腫んでいったのが辛かった。


急に身体が不自由になり、リハビリしよって言われても出来ないよね。


by you-zooo | 2010-02-19 00:10 | 父を想う

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo