カテゴリ:母を偲ぶ( 48 )

再出発

c0168815_01445400.jpg

本日が49日。

今も母が起きなかったら、私たちが起きなかったらと考えます。

母に助けられた命と思うんです。

我が家が無事だったのも消防団の消火活動があったから。

焼失した家は、弟にとって27年間ずっと住んだ家、持ち主になってたった10数日でした。

弟は、間もなく借家にしていた物件に引っ越して一人暮らしを始めます。

この地に家を建てるかどうかは分かりませんが、再出発です。

両親との思い出を語りながら・・・。

来春には葬儀の時にお配りしたチューリップが各庭で咲きます。

by you-zooo | 2014-11-07 00:10 | 母を偲ぶ

30余年見守って

c0168815_22434260.jpg

父が「お前はすぐ飽きる」と。土器拾いを続けていける環境じゃないけれど、一貫してると思うんだけどな~。

何を続けても金がかかる。
高一の時に20万の初期投資?から始まった一眼。
いまだに増殖してます()
今回台の上に並べてたら全然乗りきらない。

両親も呆れながらも応援してくれた世界。続けますよ~。

by you-zooo | 2014-11-06 00:10 | 母を偲ぶ

元祖集合?

c0168815_00542221.jpg

昭和41年の正月に隣町から叔父や叔母か私を抱きに来たという感じ。

この時から正月に撮るというのを始めたのかな~。撮り始めたのは私の成長記録?

私がメインで撮り始める15年前。結局私が後を継いだわけ???



by you-zooo | 2014-11-05 00:10 | 母を偲ぶ

2泊3日の家族旅行

c0168815_21503904.jpg

養母が亡くなって身動きが取れやすくなり、私が中学に上がると自由が利かなくなると昭和53年4月2日~4日九州に旅行したことがある。http://youzoo.exblog.jp/20809771/ 

今回、弟が父の免許証の中にいつも入っていた蛇の皮のお守りはこの時にラクテンチで買ったものだったと言い出した。ネットで調べたら当時蛇を祭った神社があってお守りも売っていたらしき書き込みを発見。当時弟は小学2年。よく覚えてたな~。私は4月3日の阿蘇山頂に雪が降ってて大変だったことの方が記憶に残っているけどな~。親にとってこの時の旅行は特別なものだったのかもしれない。

後にも先にも泊旅行はこの時だけ。家長になった父の家族サービス、無理もしたかも。

化学肥料の営業で西日本各地に出張した父、家にいて遠出なんてほとんどしなかった母。

私は47都道府県の各地を訪ね、弟は休みに両親の農業の手伝いをしてほとんど旅行をしていない。

今度は母が亡くなって身動き取れやすくなったと考えたら弟も次の一歩があるかも、農業は兄が・・・無理無理(大汗)

by you-zooo | 2014-11-04 00:10 | 母を偲ぶ

母25歳

c0168815_21445722.jpg

アルバムが焼けた話を書いたら弟が蔵から探してきた。

何冊かは間違いなく焼失したみたいなんですが、まだまだあると。

母の学生時代の写真や私の生まれたときのが綴ってあるのも残っていました。

これは弟の33日のお宮参りの時に撮ったものです。

by you-zooo | 2014-11-03 00:10 | 母を偲ぶ

器用なのは親譲り

c0168815_00235141.jpg

この松は母屋の裏に起きっぱになっていた置物。

元々は私んちの昔の家の土間にずっと有った物。

作ったのは祖父。私が小学生の時に祖父が長期入院し入院仲間から教わって作った物。

その後、祖父は入院の旅に金魚、油絵他いろいろなものを学んで始めた。

当時の入院は今と違って治癒するまでいたので知り合いもでき習い事も多かったみたい。

それにしても器用なものだから完成度は高い。

母も何でも捨てずにいろんなものを作ってた。基本見本を手に入れたら作るというスタンス。

by you-zooo | 2014-11-02 00:10 | 母を偲ぶ
c0168815_01065914.jpg

玄関前には何個も睡蓮鉢が残った。

去年だったかホームセンターに行くと言ったら「メダカを増やすので鉢を買ってこい」という。

隣市から結局2つ買って帰ったかな。

火事の当日、夜が明けたら熱で葉っぱがよれよれになってしまったのに一輪咲いてた睡蓮。

使えそうな鉢は叔母が持って帰りました。

立間の蓮も家で咲かせたいなと言っていた母、家の周りにいろんな花を咲かせて楽しんでたんでしょうね。


by you-zooo | 2014-11-01 00:10 | 母を偲ぶ

おしゃれ?

c0168815_23240752.jpg

ずっと農家で、外での勤めをしたことがなかった母、服を買うなんて何年もない。貰い物で済ましてた。そんな母が外出するときにつけたウィッグ。化粧もそんなにしなかったけれど髪のボリュームだけは少なくないのに気にしてたのかな。 一番燃えなかった脱衣室にあったのか奇跡的に残ってた。

叔母が使う前にパチリ。

by you-zooo | 2014-10-31 00:10 | 母を偲ぶ

お霊供膳

c0168815_22415945.jpg

毎朝妻が作ってくれている。

49日まであと10日程。弟も引っ越す準備を始めた。



by you-zooo | 2014-10-30 00:10 | 母を偲ぶ
c0168815_23370928.jpg

仮簡易仏壇(3段BOX)の前に飾ってた花は市販の菊だった。それが先日から母が植え替えてた花がどんどん咲き始め、買う必要が無くなった。

当分取り放題。撮り放題。短命なチューリップと咲き続ける菊、どちらも母の作り続けた花。菊は私たちが引き継ぐしかないかな。

by you-zooo | 2014-10-29 00:10 | 母を偲ぶ

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo