<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

四国の玄関

c0168815_02011290.jpg

高松駅を上から。この駅から四国各地へ特急が出ているんです。

どこに行くかは、まずうどんを食べてからかな。

by you-zooo | 2015-01-31 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

カメラのゴトーさん

c0168815_01004188.jpg
大学時代行きつけのカメラ屋さん。元々旧国道沿いにあったので一昨年末にうろついた時には元の位置には店が無くなって妻と「無くなったんだね」って諦めてた。今回、国道から大学駅前経由で大学通りを上がってみたらなんと3軒裏に移転されてました。実は妻とは同窓、妻が写真部の部長の時に私が入学入部したという間柄ですから二人共懐かしい店なんです。もう30年程前の話になっちゃいました。今はプリントの時代じゃなくなっちゃいましたがフィルムを売っておられるという写真屋さんでした。奥さんと懐かしい話ができました。 また寄りますね。

by you-zooo | 2015-01-30 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

切れない水はどこから

c0168815_23462682.jpg

蔵出し。マッサンのウィスキーが売れているそうで。

ところでこの水ってどこから来てるんでしょうかね。



by you-zooo | 2015-01-29 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

演じる

c0168815_02225782.jpg

獄に入れられた夫の無事を祈る妻。

どんどん面白くなっていく地元の市民劇団もんたかなのお芝居。

ただの目立ちたがり屋さんが役者さんになってきた。

by you-zooo | 2015-01-28 00:10 | 日々雑感 | Comments(0)

中に入っても

c0168815_22185428.jpg

ニッカウイスキーやマッサンの話は聞けませんが、ニシンのことは知ることがデキマ~ス。



by you-zooo | 2015-01-27 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

これはあんまり

c0168815_22355834.jpg

シャッターを切り始めて40年。全然巧くならないのは承知のことだが、この有名なところもただの岩場にしか見えてないのはあんまりだね。

記録から作品づくり、観光資料的写真と撮ってきたけれどほんとセンス無い。

自分の作品づくりしちゃうと面白いんでしょうけれどなかなかね。

それにしても、これひどいな。

by you-zooo | 2015-01-26 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

旧野村少年自然の家

c0168815_23565391.jpg

小学校の時、初めての集団泊まり研修がここだった。

オリエンテーリング、キャンプファイヤー、班行動等はじめてのことばかり。

今、この施設は閉鎖。当時すでに廃校の利活用だった施設。看板だけが最後の輝きを放っているようにも見える。

by you-zooo | 2015-01-25 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

初めて無理な博物館発見


c0168815_22282095.jpg

母校2つ目の博物館。付属の新館を入れれば3つ目か。

ところで私には苦手なものがある。きつい香りが全然ダメ。特に薫り付きキャンドルは香りで気がついちゃう。そんな私が「折角だから入ろう」と同窓の妻を誘って入ろうとしたのがこの大分香りの博物館。妻は「無理かもね」って入る前に言ってたのに、、、その通りでした。入ってすぐ咳きこみ始め、二息で涙目に。受付にすみませんと言ってさっさと出てしまいました。二度と入れないな。 絶対無理、ガスマスクでもしない限り。

by you-zooo | 2015-01-24 00:10 | 日々雑感 | Comments(0)

伊達宗城公?

c0168815_23290151.jpg

先日市民劇団もんたかなの公演「イネと高子」で登場したお殿様。

公務の合間に練習に参加し、無事二公演を終えられた三好市長。お疲れ様でした。

by you-zooo | 2015-01-23 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

ヤマシタさんち

c0168815_23380854.jpg

佐世保市江迎の北側の一角が歴史的建物が並んでいる山下家。

藩命により初代山下庄左衛門が良水のとれるこの地に酒造を始めたのが1688年。

当時の建築の蔵も本陣屋敷に使われた屋敷趾も今の工場もつながっている。ヤマシタ食品㈱の看板の下に「旧平戸商業銀行江迎支店」と書いてあるまちづくり景観資産のプレートが。大口のお客は銀行が店内にあったということ?。いろいろ分家化して酒、漬物、醤油・・・と。300年家が続くってこういうことになるんですね。

因みに杜氏は小値賀杜氏の方らしい。


by you-zooo | 2015-01-22 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo