<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

千賀居トンネル

c0168815_21163129.jpg

日本で最も古い現役のループ線のトンネルだという。すぐトンネルの上を通るんですよ。

長さ17メートル、車道幅員4・8メートル。路幅でいいんだから短いはずです。

二十年以上前に夜昼トンネルの旧道が面白いと行ってみたらと勧められたのが最初。

内部はレンガ造り。

by you-zooo | 2017-03-31 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

美しすぎる店員さん(笑) Kさん

c0168815_23160029.jpg

実は明日このお店で送別会なんです。

その予約にと寄ったら綺麗な方がおられたのでパチリしました()

なんてラッキー。

明日もラッキーか() デジイチ持っていっとこ。

和風レストラン野福 おすすめのお店です。https://loco.yahoo.co.jp/place/g-QaYWDkuyQ9-/ 

by you-zooo | 2017-03-30 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

旧正野谷桟橋

c0168815_01190647.jpg

現在は漁業用に利用されている桟橋は豊予要塞の関連遺構。

今回は砲台跡を案内するついでにパチリ。

佐田岬灯台へ向かう県道から歩道を約500m。長さ約50m、幅約5m

コンクリートと一部鉄製の桟橋は、第2砲台建設の資材を陸揚げのために造られたという。

24本の円柱に支えられ今も何とか残っている。まさに遺構。

by you-zooo | 2017-03-29 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

市内も撮ってないのに

c0168815_22570349.jpg
市内でいろいろ撮りたいですね、あくまでも記録として。だって写真趣味じゃないし()

by you-zooo | 2017-03-28 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

こうなる日を

c0168815_23490980.jpg

映像整理してたら20160117の熊本城が出てきた。

この姿に戻る日が必ず来ることを信じて。



by you-zooo | 2017-03-27 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

石垣と菜の花

c0168815_22500263.jpg

この時期の市内はいたる所が菜の花色になってます。

主にチャートと石灰岩で構成された石垣なんて考える人は少ないか()



by you-zooo | 2017-03-26 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

人の訪ねる場所

c0168815_00515412.jpg

苔の移植が人を呼ぶなんてすごい事だと思う。

取材は受けるが特に自らPRはしていないという。

だから本物なんだろうね。癒されに来る人が絶えない。

多分この映像で分かる人は多いと思う。

この景色はオーナーの管理によるもの。

自然ではこんなにきれいにはならない。

杉林で杉葉が落ちてないなんてありえないんだよ。

by you-zooo | 2017-03-25 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

日土小学校中・東校舎

c0168815_00325990.jpg

現役の学校が重要文化財。

当時不適格建築扱いの河川の上に建物の一部が突出するのをどうするんだろうとすごく関心があったんです。

協議も進み、耐震補強を含む改修も進み建築美を維持することになった建築。

復元型ではないものの各所に保存箇所が見られる現役の小学校となりました。

地元の建築士として活躍した松村正恒さんの目的別設計の精神、学びたいものです。

大洲市出身で八幡浜市建築課勤務で世界の建築を学ぶ、そんな人が生まれる社会だったのか、そこも知りたい。

by you-zooo | 2017-03-24 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

あ~てぃすと こうやまさん

c0168815_00284077.jpg

ギャラリーしろかわのかまぼこ板の絵展覧会審査員の一人神山さん。

来月16日まで同館で個展を開催中。

妻は展示室内にあった先生の作品と文に大ウケ。

現在、地元地方紙にも「そこらへん日記」を連載中らしく、某地方紙を購読してない私に、掲載日だけ買えないかと言い出した。

突然我が家に神山ブーム到来中。マジです。

by you-zooo | 2017-03-23 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

下野の茶堂

c0168815_23122581.jpg

彼岸で墓参に行く途中、屋根の吹き替えが済んだ茶堂が目に留まったので、帰りにパチリ。

これで30年ほど屋根は持つでしょう。



by you-zooo | 2017-03-22 00:10 | 守られている建造物 | Comments(2)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo