ボディ

c0168815_4111542.jpg


001128

黒々としたボディ。言う事なし。見事なお体に思わず合掌。日本でこんなの見たことない。この作品が載っている図録が欲しかったのだが結局見つけることができなかった。


# by you-zooo | 2008-03-02 00:10 | スミソニアン | Comments(0)

ローテンブルクの石屋さん

c0168815_4111551.jpg


991120


黒曜石と安山岩に固執している私は石屋を見つけたら気になって覗く。「オブシディアン」という単語だけを連呼して、いろいろなタイプの黒曜石を見せていただいた。欧州特にイタリアは火山地帯。各地のものが集まっていた。あまり広くない店だったが、同じものが多い日本に比べたら大きな単品ものもあって魅力的だった。でも帰国直前に大きな石は買えない。手ごろな大きさのレインボーオブシディアンを買ったと思う。欲を言えばフリントを一目拝みたかった。宝石類から外されて無いのか私の話が通じないのかいずれにせよ、お目にかかれなかった。


私が何で黒曜石に拘るかと言えば「宝石扱いされない道具用の石だから」かな。


# by you-zooo | 2008-03-01 00:10 | あの日あの時 海外 | Comments(4)

アーサー・M・サックラー・ギャラリー ミュージアムショップ

c0168815_4111427.jpg


001128

スミソニアンで必ず覗いた各館のショップ。ここはたぶんサックラーギャラリーだったと思う。展示室も人が多いがショップでの買い物客も途切れない。日本の場合、経営が別だったりして(スミソニアンが直営かどうかは知らないが)展示物と関連のないグッズでショボイ場合が多い。すべて手荷物で帰国するつもりだったので図録をメインに買ったが、ショップがここまで充実しているとは思っていなかった。時間が足りない。お金が足りない。入れ物が足りない。毎日帰りのメトロの駅が遠くなってしまった。手が痛い、重い。そんな思い出。


# by you-zooo | 2008-02-29 00:10 | スミソニアン | Comments(3)

旧松坂御城番長屋

c0168815_4111245.jpg


070916

 


お伊勢参りの途中下車。旧松坂御城番(まつざかごじょうばん)長屋を昔タクシーで直行し見たことが脳裏から消えず、その後2度目には三井家を中心とした町並み散策をした後松坂城を巡って長屋を通り駅に行った記憶がある。その異空間が忘れられず、今回僅か20分の旅。旧松坂御城番長屋はやはりいい。現役の居住区。人がしっかり住んでいる。建築年代も由緒も明確。近世武士の長屋建築として最大級。タクシーで行ったときも、城から見下ろした時も異空間。東と西の2棟。こんなところはほかに類が無いらしい。槙の生垣もいい。適度にプライバシーを守っている。誰が大家なのだろう。いやそんなことはどうでもいい。本物はすごい。


# by you-zooo | 2008-02-28 00:10 | 守られている建造物 | Comments(6)

須坂の片隅

c0168815_411855.jpg
 


940521

長野県須坂を最初に訪れたのは94年の5月。がむしゃらに全国各地の資料館を見漁っていた頃。このときも町並みゼミの事例報告を受けておきながら時間ぎりぎりまで市立博物館にいた。この映像は博物館の屋外展示。屋根の構造を近くで見れるという展示だったと思う。なんてことしてんだとそのときは思った。今になって思う「こういう展示もいるんだ」と。それから何度か訪れている町。どんどん見るところが増えている。


# by you-zooo | 2008-02-27 00:10 | あの日あの時 | Comments(4)

柳井 茶臼山古墳

c0168815_411839.jpg


060226

日本各地で整備されている古墳。お墓の上に登ってと思われる人もいるかもしれない。天皇陵墓など墳墓にはあがれない。さておき、この古墳は柳井市にある茶臼山古墳という古墳である。約85メートル。山口県で現在のところ2番目に大きいらしい。明治25年に地元の少年が偶然発見し、このとき発掘された単頭双胴怪獣鏡(大鏡)は直径44.8センチあり古墳から出土した鏡では日本で最大のものという。昭和23年に国の史跡に指定。史跡公園整備のため平成3年から発掘調査が行われ、古墳の形状や規模、埴輪や石室の構造等さまざまなことがわかり平成6年度から復元型の公園整備を進めたという。復元型の事業はここだけではないが調査情報に基づいて整備した公園はやはり見応えがある。末永く管理していただきたいものだ。


# by you-zooo | 2008-02-26 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

重伝建20 関宿

c0168815_411882.jpg
 


070916


現選定地の四分の一を紹介したことになる。20番目の選定地「関宿」。東海道で一番良好な状態で残っていると言われる旧宿場町である。私にとって98年、文化庁主催の研修を受けた地区として忘れられないところ。4月15日の地震で被害が出たとニュースで聞いて心配をしていたのたが大きい被害はなかったようで一安心。9年も経っていたので表の景色は随分修理修景が進んで一層整っていた。



 


三重 亀山市関宿 宿場町 25ha 841210選定


# by you-zooo | 2008-02-25 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(0)

厳島神社

c0168815_41185.jpg
 


041115


世界文化遺産に1996年に登録される前から、日本三景の一つとして日本のトップクラスの景勝地として参拝者が絶えたことのないであろう宮島厳島神社。たぶん登録されたといってさほど人が増えてはいないのではなかろうか。人が来るのは神社もありがたいことなのであろうが、来るのは人だけではなかったようで人を寄せ付けない大型台風が近年二回も通過し甚大な被害を出した。・・・といってももう何年か前の話。2004年9月7日昼過ぎに宮島を直撃した台風18号。私はたぶん水防団の出動命令で詰所に詰めていたと思う。最近の台風は進行予測はできても巨大すぎてじっとしていなければならない時が多い。その中でも命がけで社を守っている人たちがこの神社には居られるようで、建築部材が流されるのを最小限に抑えている写真を見ると今まで建ち続けている社は代々人によって守られていることは間違いない。ラジオやテレビがない時にも守っていたわけだから犠牲は大きかったと推察する。ということで近年は修理中の部分もあるかもしれないが、ご利益に問題なし。是非参拝に行かれることをお薦めします。


# by you-zooo | 2008-02-24 00:10 | 守られている建造物 | Comments(3)

旧小田小学校本館

c0168815_411852.jpg
 


明治14年(1881)に建てられたという。現存する三重県内最古の小学校建築。わが町の開明学校(M15)のうたい文句が「西日本最古の開明学校」である。就学率が上がって明治10年ごろから日本中に建設される小学校校舎。現存してるというのはすごいことなのだが、わが町の開明学校が最古ではないという証拠のものを確認するために訪ねて行った。結論はこの校舎のほうが先に建っている。またきちんと教育資料館として整備され、このときは全国の塔のある小学校建築というパネルも展示してあった。帰ってすぐ関係者に報告。可愛いサイズの小学校建築だった。




 


# by you-zooo | 2008-02-23 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

祝島

c0168815_411735.jpg
 


町並み情報をネットで検索していたら「これ何処。行きてー」思った風景。練塀(ねりべい)が見たくてGW夜中に移動。離島は日帰りできない場合が多い。どうしても日帰りしたかったので現地に10時には着いていた。周防灘の東端に位置する周囲12キロの孤島。人口は540人程になっているらしい。この塀は、軒下で屋根と連結され、住居の周囲を覆っている。台風対策とはいえこれはすごい。さほど広くない路地が最初迷路のようだったが、最後には道を覚えていた。国東半島沖の姫島とそう遠くないと石の中に姫島産の黒曜石が含まれているのではないかと探したが見つけることはできなかった。集落の裏に日本屈指の石垣を持つ棚田があると聞く。次訪れる時はそこを目指してみよう。




# by you-zooo | 2008-02-22 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

ハーシュホーン 屋外展示物

c0168815_411788.jpg


001128

屋外展示も植林された庭に上手く点在している。ゴミゴミ感のないモール。この広さが日本にもあったら・・・・。展示物というより庭の飾り。


# by you-zooo | 2008-02-21 00:10 | スミソニアン | Comments(0)

わらぐろ写真展

c0168815_411752.jpg


070325


こんな写真展があっても良いじゃないですか。わらぐろに人を集めようと「宇和わらぐろの会」がここ何年か開いている。まともな写真展とは思わないでいただきたい。だってきちんと展示できているとは・・・。痛むの覚悟、汚れるの覚悟。私もブログで紹介したような棚田を提供した。田んぼの中まで足を運んでいただく。それが目的。


# by you-zooo | 2008-02-20 00:10 | 身近な風景 | Comments(2)

美瑛の丘

c0168815_411719.jpg


060918

旅人ががむしゃらに走って探しても絵になるポイントが簡単に見つかるわけない。解ってはいるけれど10余年ぶりの美瑛を何とかして納めたかった。結果この程度。なんじゃこりゃ。残念。ゼッタイリベンジ。それにしても観光看板すごく増えてた。街もすごくオシャレな街になっていた。


# by you-zooo | 2008-02-19 00:10 | 守られている景観 | Comments(6)

重伝建19 竹原地区

c0168815_411753.jpg


990618


しまなみ海道開通前は四国との行き来が激しかった竹原。開通後はどうしても尾道が起点になってしまっているような気がする。この町並みもかなりの人に先進地として行って見て頂いた。


製塩業の繁栄をしのべる大きな屋敷、街路樹の竹、地元の黒レンガの舗装が印象的。


 


 


広島 竹原市竹原地区 製塩町 5ha 821216選定


# by you-zooo | 2008-02-18 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(2)

山田坪栗遺跡

c0168815_411790.jpg
 


企業が進出するということで始まった調査。奥のブルーシートで覆っているところからは弥生時代に使われたと思われる農具が出土した。稲作農村地帯の先人の遺品の初めての発見。それはそれで非常に貴重な発見であったのだが、私が今回興味を持っていることはそのときの表面が目の前の白っぽい土だったのではないかということ。耕作土(田んぼの土)を除けた後の黄土色の土が表土という可能性もあるのだが・・・・・。この白っぽい土は鹿児島県に積もったシラス台地と一緒の火山灰のようで、2万5千年前に降り積もったといわれている。通称AT。姶良Tn火山灰の層が弥生時代の表土だったかもしれない。残念ながら遺構が見つかっていないようなので「むかしむかしの・・・おとぎばなしにしかならない」


# by you-zooo | 2008-02-17 00:10 | 身近な風景 | Comments(0)

上野高校明治校舎

c0168815_411639.jpg


000227


私の目的はこの高校の裏にある伊賀上野城に隣接する旧小田小学校。伊賀上野というところは地元に人は申し訳ないが「交通の不便なところ」だった。次の便がくるまでに街が見れるという感じがした。目的地を小学校周辺に絞って巡ることにした。徒歩で10分から15分程度に文化財が集中。その途中の一つがこの高校である。明治33年(1900)に三重県第三尋常中学校として建てられたとのこと。名門は建物まで残っている。現役、授業や部活動に使っているというからすごい。伊賀って古いものを大切にしている町。間違いないと確信し目的地へ。


 


# by you-zooo | 2008-02-16 00:10 | 守られている建造物 | Comments(3)

外泊

c0168815_411641.jpg


昭和40年代に既に注目されていた西海村(現愛南町)外泊の集落景観。家屋はいつのまにか少し高くなってきているが、その周囲を囲む石垣は補修を繰り返し守られている。石材は頁岩かな。民宿をされている方もいるのでゆっくり泊まってみるのもいいんじゃないかな。


# by you-zooo | 2008-02-15 00:10 | 守られている景観 | Comments(4)

棚田百選17 青鬼

c0168815_411680.jpg
 


021123


棚田百選も前回の由布川奥詰でしばらくお休みかと思っていたら、なんと重伝建地区の中に選定地が・・・・。この日は午前中に馬籠・妻籠・奈良井を丁寧に廻り松本で少し休んだ後現地へ。一番焦った原因は長野の山の高さを考えていなかったこと。ついた頃には山の陰がずいぶん伸びている。焦ったが、ただ家を見るだけに廻ろうと全国見て思ったわけではない。選定範囲の様々な物を見るために廻っている。20軒ほどの家奥にある水田も範囲に入っていた。1本しかない農道にちょっとお邪魔してシャッターを切った。純農村地帯。ブログで1回分儲け。


あっ関係ない。棚田百選に選定された棚田の持ち玉は切れた。また田植えの頃になったら各地を訪ねれたらいいなと思っている。


映像とはまったく関係ないが、来週23日全国の赤米や黒米に興味がある人が新居浜に集まる「赤米シンポジウム」の準備で自分の時間がほとんど取れない。当日は気心知れた人たちとの再会。またいい情報が入ればいいな。年一回の交流の日。


# by you-zooo | 2008-02-14 00:10 | 棚田百選 | Comments(0)

明石寺

c0168815_411620.jpg


四国霊場第43番札所源光山明石寺(めいせきじ)。この映像は観光パンフに使うために団体客がこられるまで待って、「背中だけですけれど撮らせてくださ~い」と声をかけて撮ったもの。近年は歩き遍路をされる方も増えたように思う。

昨年、本堂・大師堂・鐘楼堂・地蔵堂・仁王門・手水舎・客殿・塀及び石垣・石段及び石垣がご住職の希望により登録有形文化財に登録された。寺のほぼ全部の建造物が登録されたというほうが解り易いかも知れない。何年か前、たまたま用があってご住職を訪ねていたときに残すことの選択肢として登録文化財の話しをされ始めた。使いたい、残したい、大改修の予定はないという考えで登録文化財制度が当てはまったようである。非常にバランスのとれたお寺。ごちゃごちゃ感もない。私も高校時代にはよく寄った場所。当時とそんなに変わっていない。


# by you-zooo | 2008-02-13 00:10 | 身近な風景 | Comments(0)

道路拡幅

c0168815_411656.jpg
 


たぶん岩国から柳井に行こうとしていた国道437号線で見かけた光景だったと思う。直線化し続ける主要道路。時々こういう光景が目に入ると引き返してしまう。次通るときは無くなっているだろうなと感じる場所。どこでもあるけれどちょっと気になる。


# by you-zooo | 2008-02-12 00:10 | あの日あの時 | Comments(5)

重伝建18 八日市護国

c0168815_411512.jpg


木鑞の生産地として潤った街は、県内唯一の国選定の町並み保存地区としてとして保存整備が進んでいる。中でも目を引くのは本芳我邸と上芳我邸。どちらとも重要文化財。約600mほどの保存地区の中で核になる建物。昨年本芳我邸の修理が終了。修理中も見せていただいたが、修理後も保存団体のご案内で見学ができた。この保存地区には年間50万人超の人が訪れるらしい。道後温泉とセットになっているようなツアーが絶えない。ガイドの旗が切れない通り。わが町の町並み保存団体の故人の多くが目指した光景。


 


 


愛媛 内子町八日市護国 製蝋町 3.5ha 820417選定


# by you-zooo | 2008-02-11 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(0)

卯之町の教会

c0168815_411525.jpg
 


地元の市街地の中心部にある教会は開明学校並んで卯之町のもう一つのシンボル。大正15年竣工の日本メソヂスト教会卯之町支部。毎年付属幼稚園の卒園式が行われる。その回数80を超えた。大正時代に卯之町の商店街だった中町の3軒ほどの家屋を整理し建設された建物。カイヅカイブキと杉の生垣に囲まれて商家の中に異彩を放っている。保育園卒業の私にとって「おまちの学校(園)」っていう感覚がある。


一般公開はされてない内部の映像。


# by you-zooo | 2008-02-10 00:10 | 身近な風景 | Comments(0)

保命酒

c0168815_411538.jpg


030820


こんな歴史を感じる名品の土産があることは羨ましい。鞆の財産 薬酒「保命酒」。約350年の歴史だそうだ。福山藩の御用酒となり保護され、旅行者によって広まった名酒。廃藩置県によって藩の保護を失い専売制が廃止となってから、保命酒を造る業者が次々に現れはじめ、昭和初めごろもっとも販売にしのぎを削っていたという。今でも数店残っていてここもその一軒。福山駅でも買えなくはない。「鞆の土産はこれでしょう」と言ってお店に連れて行くと皆さんすごい量を購入。長生きするはずだわ。車の中で誰のか解らなくなるほど(持てるほどかな)買っている。


私もいつも皆さんが買われた後に買っている。結局配る分になるのだけれど・・・過去最後まで飲んだのは3本くらいかな。


 




 


# by you-zooo | 2008-02-09 00:10 | あの日あの時 | Comments(2)

馬籠

c0168815_411565.jpg




021123

中仙道の一宿場「馬籠」。妻籠とセットで知られているような・・。食事をするならこちらという感じかな。町並み保存というより歴史を生かした観光地という感じ。妻籠とは「似て非なる」ことが解ったことだけでも私には収穫。


# by you-zooo | 2008-02-08 00:10 | 守られている景観 | Comments(2)

棚田百選16 由布川奥詰

c0168815_411520.jpg
 


080103


高崎山の裏の裏、由布岳が望める地の棚田。学生時代に由布川渓谷に行きたくてツーリングした道。そんなに景色は変わっていない。道が部分的に広くなったかな?心地よい風が吹いていた。やっぱり見晴らしがいいのは気持ちいい。


# by you-zooo | 2008-02-07 00:10 | 棚田百選 | Comments(13)

二及の石垣

c0168815_411428.jpg


勤務地をウォッチングして気になっていた石垣。頭大から握りこぶし大の石を積上げている。石材はチャート。ここまで小さいと崩れやすい。いつも直しておられる。勾配もきついのだが荒れてはいない。こんな農業をしている人の地で働くんだって気を引き締めたこと、ふと思い出した。


# by you-zooo | 2008-02-06 00:10 | 身近な風景 | Comments(8)

アグリクラフト 一福

c0168815_411454.jpg
 


町並博2004の卯之町の街巡りを飾ったアグリクラフト作家Mさんの作品「アグリ七福」の一つ「一福」。五穀豊穣と無病息災の願いを込めた7つのオブジェはそれぞれ個性的だった。


一福は元造り酒屋の樽の箍を組み合わせた中に稲穂の束をあしらった物。酒屋の軒にマッチしていたと思う。


# by you-zooo | 2008-02-05 00:10 | あの日あの時 | Comments(2)

重伝建17 知覧

c0168815_411481.jpg


特攻隊の飛び立った地として有名になった知覧。薩摩半島の南中央部の平坦な台地は離陸するには非常に良かったらしい。それはさておき藩政時代には薩摩藩の外城の一つがあった地で、武家屋敷群が残っている。ポイントは国指定の名勝庭園が七ヶ所もあるという整備された見事な庭。このときはものすごく暑い日だったので平和記念館で涼んだ(笑)後保存地区へ、偶然知り合いの某町町並み保存担当のO課長(プライベート旅行中)とバッタリ。2分違っていたら、いやいや公開中の家は何軒もある、違う庭を見ていたら顔を合わすことはない。ほんとびっくりした。一言二言声をかけ別れた後、暑い中シャッターを切った。ここでも小川に鯉。え~っ。


 


 


鹿児島 知覧町知覧 武家町 18.6ha 811130選定


# by you-zooo | 2008-02-04 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(4)

法華津峠

c0168815_411393.jpg


役得というか、これくらいの潤いも許されるのではと係と二人で観光地紹介のお仕事。観光パンフ用に撮影ということで地元のこの年のミスに選ばれた女性にモデルをお願いすることになった。写っている女性の話はこの程度にして・・・このポイントは足摺宇和海国立公園の最北のポイント。ここから遠くは九州大分県。手前は四国西南部のリアス式海岸 宇和海が一望できる。旧宇和島街道の(掘りきった部分を峠というのかもしれないが)少し下ったところに海が見える岩がありその地を昔からこの名で景勝地として整備し親しんできた。ドイツ人との交流で現地までバスを乗り入れた時もかなりうけた景色。私にとって小学校の遠足以来変わらない見慣れた風景。(ちなみに10年程前のお話です)


# by you-zooo | 2008-02-03 00:10 | 身近な風景 | Comments(11)

旧園里学校

c0168815_411329.jpg
 


990228


私の町のシンボルが開明学校という元小学校校舎だったということもあるが、各地に残った学び舎が残っているのを知ると立ち寄ってしまう。信州須坂の知人Uさんの案内で市内に文化財指定を前提に保存整備された小学校建築を見ることができた。元の色に再現してすごくかっこいい建物だった。和の木造建築に、玄関の上に六角形平面の塔。玄関の柱は木製円柱に筋彫りを施した洋風。外壁は土蔵造りだが隅の部分には漆喰を盛り上げて隅石を表している。こういう建物を擬洋風建築というらしいが当時「ふつう」ではなかったはずである。かっこいい。


平成4年12月、復元修理が完了し、平成5年4月より教育資料館として一般公開されている。


# by you-zooo | 2008-02-02 00:10 | 守られている建造物 | Comments(4)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo