棚田百選3 泉谷

c0168815_4102225.jpg




 


地元愛媛の棚田百選選定地 泉谷

ここでも自然乾燥が主流のようで稲木干し。

所々に棕櫚や芭蕉が植わっているのも目に入る


棕櫚は箒や蓑。芭蕉は御先祖様をお迎えする盆の盆棚の敷物に使う。

いや正確には箒や蓑は使っていたが正しい。


# by you-zooo | 2007-11-08 00:10 | 棚田百選 | Comments(6)

砂丘で撮る

c0168815_410228.jpg




 


私は肖像権を気にするのか、人間の背中に哀愁を感じるのか、後姿を撮っているのが多いようである。今回ブログにピックアップしようと作業しているうちに気づいたことである。


鳥取砂丘を写真愛好家5人組が撮影を始めようとしているところを見つけたので「記念的写真」をパチリ。

砂丘を切り取る人は、たぶんスケールの大きさにどこをどう撮っていいかわからなくなるのではないだろうか。砂砂砂、同じような構図でまず写してしまう。この気持ちよくわかる。


# by you-zooo | 2007-11-07 00:10 | あの日あの時 | Comments(5)

松山の水瓶 石手川ダム利水量0%

c0168815_4102116.jpg




平成6年8月26日以降4ヶ月間時間給水となった松山市。

映像は利水率0%となった松山市の水瓶石手川ダムである。

人口50万人の上水50%をカバーするこのダム。

人口が集中していく都市が抱える問題はどこも同じかもしれない。

水を使わない都市は無い。水は限りある資源。知ってはいるがなかなか蓄えることはできない。


# by you-zooo | 2007-11-06 00:10 | あの日あの時 天変地異 | Comments(2)

重伝建4 産寧坂

c0168815_4102175.jpg


040919

古都京都の観光地の一つ「産寧坂」。いつも人が絶えないのであえて賑やかな映像にしました。

京都は「小京都」と使われるように様々な顔を持っています。

社寺、下町、花町の町並み・・・。そしてそれを守っている人々。ここは門前町。清水寺や高台寺の周辺。歩かれた人も多いはず。

(当たり前ですが駐車場がなかなか無い)

先日景観を一層重視しようという動きが議会に上がったようですが、文化遺産を守る都市のリーダーになり続けていただきたいですね。京都発信の「心」多すぎてかけない。


 


 


京都 京都市産寧坂 門前町 8.2ha 760904選定 060709追加選定


# by you-zooo | 2007-11-05 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(0)

友人K

c0168815_4102193.jpg




810428

高校の木造校舎の教室で一眼レフフィルム2本目、初作品づくりをした思い出の一枚。

これは当時のツッパリごっこ。今のツッパリってどんなんだろう。


# by you-zooo | 2007-11-04 00:10 | 思い出はモノクローム | Comments(4)

万里の長城

c0168815_4102111.jpg




911124

1987年に世界文化遺産に登録された万里の長城。

日本の文化の元は中国だろうと勘違い?して初海外で中国へ。

島国日本の経験することが無かったのが国境の小競り合いかもしれない。

中国大陸進出も主要地の統制でこのような有無を言わさぬ城壁を築いたものではない。

と大げさな話をするほどこの国を知ったわけではないのだけれど、目の前に続く長城を見ると、どれだけの力がこうさせたのか驚くばかり。

八達嶺長城と言われる明代の長城は北京郊外の観光地。誰でも簡単にいける。

ただこのときは、ものすごく寒かった。乾燥してのどは痛いし、食べ物で調子崩すし海外旅行は大変だと思っていた時。


# by you-zooo | 2007-11-03 00:10 | あの日あの時 海外 | Comments(3)

早く食べたい「赤福餅」

c0168815_4102110.jpg


 


070915

伊勢はお米の神様も祭ってあるのでたぶん5度目。

この日、伊勢市内の5会場や見学会をして、全国から集まった約600人が町並み保存について熱く語った。

伊勢神宮、おはらい町、伊勢河崎、伊勢街道等を一例として多角的に考える意義ある集まりであった。

銘菓「赤福餅」を食べるために集まったわけではないが、参加者のほとんどの人が口にしたと思う。



私はおはらい町の意匠やおかげ横丁を地元ガイドの案内で見て廻り、街道文化について考える分科会に参加した。

この写真はその休憩時間に本店の向いで赤福氷を食べながら写したものである。

早朝の開店からずっと客が切れない普通の光景。

それから約一ヶ月後10月12日に農水省が行政指導後、この店は閉じたままになっている。

お伊勢参りの賑わいを支えた「赤福」。300年の歴史。一日も早く再開してほしい。

「赤福餅」は私にとって「関西の土産」だった。










# by you-zooo | 2007-11-02 00:10 | 守られている景観 | Comments(10)

棚田百選2 山浦早水

c0168815_4101847.jpg


061008

大分県玖珠の山浦早水(やまうらそうず)の棚田。

稲刈りが終わり稲木干しをしているところ。

高齢化が進み、後継者も地元にいなくなるとバインダーでの稲刈りから干すところまでは一人。たぶん脱穀も・・・

私が子供の頃は自分ちの田んぼに着くまでに何人もの人に声をかけられた。田んぼはみんなの働く場所だった。

米づくりは続くがいろんなものがどんどん変っていく。農村の光景。

がんばってなおっちゃん。


# by you-zooo | 2007-11-01 00:10 | 棚田百選 | Comments(3)

こっちにおいでよ。

c0168815_410161.jpg




001128

ワシントンDCの観光スポット、モールをふらり散歩。

芝生と樹を行ったり来たりする小動物が・・・。

人が寄ってきたら敵か見方かを瞬時に判断してうろちょろするリスをしばし観察。

芝生の上じゃちょっと媚び過ぎなのでちょっとだけ脅して樹の上から降りてくるところをねらっちゃいました。

奈良や宮島の鹿、北海道のキタキツネ、公園の鳩・・・人とうまくやっている動物見てきたけれど「ここはリスかい」という感じ。

ものすごい数が生息している。ストレスかしっぽの毛がなくなったのとか。激ヤセとか。この子はコビ好きの可愛いい子。

別れるころにはなついていた様な。日没前のひと時でした。


# by you-zooo | 2007-10-31 00:10 | あの日あの時 海外 | Comments(2)

ダムという池

c0168815_410144.jpg




戦後日本の谷という谷に建設されたダム。

発電・治水・水源等様々な目的を持って造られている。

この映像は、転作作物として栽培された大豆の殻が大雨(台風)によって流され下流のダム湖に溜まった様子である。

数十センチの厚みで一面埋め尽くしていた。

中央の固まりは猫の屍骸。


# by you-zooo | 2007-10-30 00:10 | あの日あの時 | Comments(4)

重伝建3 白川村荻町

c0168815_4101397.jpg


021125

江戸時代より養蚕の発展とともに出現した切妻合掌造り。

95年12月に世界文化遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の一つとして登録され、訪れた方は多いと思う。

結果として私もそうなのだが・・・。

観光化を進めることにより家屋を民宿として活用する方が増えている。

昔のように自給農耕と林業、養蚕と焔硝の生産とはいかない。早くよりこのみんなで守った集落群を活かした「観光立村」運動を進めた結果である。

東海北陸自動車道路も今は白川が終点、しかし今年度末には清見JCT~白川郷ICまでが開通するようであり高山とセットに一気に一層観光化が進むことであろう。

ちなみに道路トンネルとしては関越トンネルに続く飛騨トンネル(10712m)がこの未開通の1/3をしめるとのこと。

「トンネルを抜けると江戸時代だった」の景色と感じるかもしれない。

「ゴミだけは持って帰ってほしい」町のひとつ(どの町もですが・・・・旅人のマナー)

定番の撮影スポットの城山にフイルムケースが落ちていてのにはガッカリした。


 


 


岐阜 白川村荻町 山間集落 45.6ha 760904選定


# by you-zooo | 2007-10-29 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(6)

砂丘を歩く

c0168815_4101330.jpg




ちょっと息ぬき

日本一広い砂丘「鳥取砂丘」 気持ちよくって裸足で追いカケッコ。





 


# by you-zooo | 2007-10-28 00:10 | あの日あの時 | Comments(4)

記録された古墳

c0168815_4101248.jpg




かなり古い映像です。

吉野ヶ里遺跡がある佐賀県。

まさ土の上に構築された遺跡は多い。

採土によって横穴式石室らしき構造の円墳と思われる古墳が消滅しようとしていた。

左側に杭が見える。おそらく記録保存はされたのだろう。

毎年2万件を越える埋蔵文化財の調査が行われているが、そのほとんどは消滅する。

「記録保存」と「出土遺物」の整理がその遺跡を後世に伝えている。

吉野ヶ里のように再現されるはごくごく稀な例なのである。




# by you-zooo | 2007-10-27 00:10 | あの日あの時 | Comments(4)

架かる橋

c0168815_4101240.jpg




日本は緑の山と流れの速い川でできている島である。

先祖は適当なところを平坦にしムラをつくっていった。

お互いのムラを結ぶルートを道とし、川を簡単に渡るために橋を造った。

人が歩く時代は川を渡るためで十分だったのだと思っていたのではないだろうか。

峠を越え、橋を渡っていく。旅というイメージも未知への土地への不安なものだったに違いない。

流通にしても近距離からのもの、大概は自給自足や地産地消が当たり前だったと思う。

この映像は大分自動車道建設中のものである。



現在、国内は高速の自動車専用道路が網の目のように開通している。(まだまだ伸びているが・・)

トンネルと橋は時間を短縮し荷物を運ぶスーパーロードにした。


# by you-zooo | 2007-10-26 00:10 | あの日あの時 | Comments(9)

棚田百選1 坂元棚田

c0168815_4101297.jpg


001007

宮崎県日南市酒谷の坂元棚田。

飫肥杉で有名な日南の山。杉林を抜けると稲刈りが始まったばかりの棚田が一面広がっていた。この日は雨で稲刈りは一休み。


# by you-zooo | 2007-10-25 01:35 | 棚田百選 | Comments(5)

ミツバチ族紀行 其の壱

 





870816

ミツバチ族だって疲れる。1日中200キロ前後は走るだろうか。

いい景色といい風を見つけめと一休み、というか一眠り。

その日暮らしではないが、無理は禁物。

「急がば休め?」 

私もいい風にあたりながらシャッターをきった。


# by you-zooo | 2007-10-24 00:10 | 思い出はモノクローム | Comments(3)

土石流の痕

c0168815_4101232.jpg




050228

この映像は、災害直後ではない。

2004 新居浜は災害の年となった。

8月18日集中豪雨により東西に伸びるあらゆる道(市道・県道・国道・高速道路)が寸断される。

各所で土石流が発生。死者が出る災害となった。

その後9月29日の台風21号の直接の被害を含め1ヶ月以上災害が次々発生し市内各所が被災したのである。

現在も完全復旧していないところがある。

この映像は年明けて2月末の状況。道路の土砂は除去されていたが、その端の人家は埋没したままであった。

全国どこでも災害が起きる可能性のある島国日本。

台風が通過し、プレートの上にある陸地、そして火山の島 日本ってすごい島。


# by you-zooo | 2007-10-23 00:10 | あの日あの時 天変地異 | Comments(3)

重伝建2 妻籠宿

c0168815_4101260.jpg


 


021123

中山道69次の中心部、木曾11宿の一つ「妻籠」

行かれた方は「つまご」と読めると思う。町名の「南木曾」を「なぎそ」と読める方も・・・

この日は妻後もすっかり秋になって静かになっているはずですよ。と当時の担当者Fさんに言われて計画を詰めることにした。

ここからは失敗話である。実はこの日は毎年、年内最後の「文化文政風俗絵巻之行列」が行われる日。

うっかり忘れて「いい季節ですよ」とFさんは言われたに違いない。

ただ菅笠に草鞋履き、日本中の妻籠を愛する人たちがコスプレして集まってくるではないか。

アマチュアカメラマンもすごい数。ギャラリーもイベントのためいつもより多い。(影が長いですよね、早朝です)

責任を感じてFさんはイベントのスタッフだったにもかかわらず私の案内を隅々までしていただいた。

本当にありがたかった。ゆっくりは見れなかったが・・・。他のスタッフの皆さんご迷惑をおかけしました。



この町は本当にゴーストタウンになっていたようである。古い写真を見ると本当に傷んでいた。

全国各地が高度経済成長期 スクラップアンドビルド 開発真っ只中に「保護・保存」という選択をした。

「売らない、貸さない、壊さない」 の三ない原則 全住民が会員という「妻籠を愛する会」の気持ちの中で生きている。

だから約800メートルに140余棟の町家が技術とともに残されている。


 


 


長野 南木曽町妻籠宿 宿場町 1245.4ha 760904選定


# by you-zooo | 2007-10-22 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(4)

最後の土手焼き

c0168815_4101195.jpg


030427

地元の水田用溜池だった通称「西池」

圃場整備計画が進みなくなることになった池の最後の土手焼きである。

地元消防団が全体が燃えるように点火。隅々まできれいに燃えた。

自然保護グループによると稀少植物の自生地であるとのことで、一部の植物が近所の類似する環境の地に移殖された。

また、弥生時代以降の埋蔵文化財の包蔵地としても確認されている遺跡でもあった。

今は1区画1.2haの水田の一部になって跡形も無い。


# by you-zooo | 2007-10-21 00:10 | あの日あの時 | Comments(3)

オリアナの夏

c0168815_4101153.jpg




別府の夏祭りは「火の海まつり」

会場付近から上がる花火は参加者の足を止める。

この年は別府らしさを出したくて港のスポット、オリアナ号を入れて撮ることにした。

どの高さに上がるのかわからない。

昼間のうちにロケハンは丁寧にしたつもり。一か八かのポイントをつけて夜を待った。

例年よりちょっと遠くの花火、この年の夏は終わった。



別府の港に係留されていたSSオリアナ号は当時港のシンボルだったと思う。

その後を書かれた方がいたので歴だけをまとめて紹介したい。

1960~1986 世界各地を往来

1987~1995 別府港で観光施設として係留

1999~2002 上海港で観光施設として係留

2002~2004 大連で観光施設として係留 6月の台風で横転

2005 解体



別府の時は真っ白に化粧しなおしてすごく美しかった。

約250メートルの勇姿がもう見られないと思うと少し寂しくなった。






# by you-zooo | 2007-10-20 00:10 | あの日あの時 | Comments(3)

美味しいみかんの裏で

c0168815_4101160.jpg


070910

皆様に愛されている「愛媛のみかん」

美味しいみかんは手がかかっているみかんですよとお伝えしたいと、この映像。

最近は極小のみかんも出回り始めましたが主流は昔からの直径5センチくらいのもの。

なり過ぎると栄養がいかないと間引かれたピンポン玉大のが根元で色付いてました。

今年の夏は水が無くって手がかかりましたが甘さは抜群だと思います。


# by you-zooo | 2007-10-19 00:10 | 身近な風景 | Comments(3)

近くの山林

c0168815_410914.jpg




070910



近くの山に絵になりそうな所を見つけた。

枝打ちは済んでいる杉と桧の人工林。

まだ間伐しなくてはいけないけれど、この位が見た目良い。

(地主さんが知らないことをいいことに)

近年ゴミが投げられている山が増えている。

地球に住まわせてもらっている人類。

地球の表面をきれいにするのも私たちの宿命ではないだろうか。


# by you-zooo | 2007-10-18 00:10 | 身近な風景 | Comments(3)

大型台風の残したもの

c0168815_410816.jpg




地元での風害写真。

最近は台風といえば大型で衰退しない大型台風が多いが、このときの台風も九州各地の屋根瓦を飛ばした。1991 9 27 台風19号?

地元でも30年以上の木が強風によって一瞬にして倒伏。

今後温暖化が進めば歴史的大型台風が間違いなく列島を直撃する。

こんな景色が当たり前になってはいけない。

緑の島日本。


# by you-zooo | 2007-10-17 00:10 | あの日あの時 天変地異 | Comments(4)

記憶・記録 赤字路線



c0168815_410891.jpg




国鉄時代。

乗ってきた電車が単線の離合の為停車する。

一斉に降りてパチリと撮影という行動。不思議な感覚になった。

乗車していた人全員が荷物を置いてカメラだけ持って一斉に降りる。

20分停車とか当たり前。

乗る人は発車時間直前にならないとくるわけないが、その停車時間の間に車内に残る人はいない。

最初は写真学校の生徒かと思った。

聞くと廃線になるという話になったとたん全国各地から集まる。たまたまその便に乗り合わせたという関係。

このときも私は目的はまったく違っていたが車内に残るわけいかず、一番後方より撮影した。

20余年経って今この路線はバス運行になっていると思う。


# by you-zooo | 2007-10-16 00:10 | 思い出はモノクローム | Comments(3)

重伝建1 角館

c0168815_410839.jpg




910609

「町並み」という言葉で訪れたのは、ここ秋田県角館が最初。

棲んでいる家を含めて守るという取り組みが解っているようで解っていなかった頃。

保存運動の全国研究集会「全国町並みゼミ角館大会」に初参加。

数年前に訪れたらもっと綺麗になっていた。愛されるから綺麗になる。

枝垂桜と武家屋敷「みちのくの小京都」を最初に見たから全国各地を訪ねることになったのかもしれない。


 


 


秋田 仙北市角館 武家町 6.9ha 760904選定




# by you-zooo | 2007-10-15 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(2)

今年の紅葉は?

c0168815_410745.jpg




06.11.23

京都市の臨済宗東福寺の紅葉です。

ある会の打合せの後、和歌山に行くまでにどこか一箇所だけと訪ねた東福寺。

ものすごい人出でベストショットを狙おうと思ったら大変。

一か八かのノーファインダーの一枚です。

さて勢いよく秋になった今年。猛暑の夏の影響がどう出るのでしょう。

どこかには行きたいけれどもまだ予定のない私。


# by you-zooo | 2007-10-14 10:35 | あの日あの時 | Comments(4)

インドシナ難民との出会い

c0168815_410770.jpg


早24年前になるだろうか。

大分県野津の宗教施設に設置されたインドシナ難民の保護施設を訪ねた。

プレハブ施設に仮の親子になって生活している人たちが一時避難的に生活されていた。

日本では長期間生活できないと仲間の伝手で北米を目指すとのことだった。

日本って世界の中でどんな立場なのだろうと考えさせられた時。


# by you-zooo | 2007-10-13 11:59 | 思い出はモノクローム | Comments(2)

野性十字軍 知床に到着

c0168815_410727.jpg




沖縄石垣白保の海から知床を目指した野性十字軍。 87.8.21

舞鶴→小樽のフェリーの中で自然保護を訴える日本縦断のライダー軍団が知床をゴールに移動しているとの情報。

8月21日の到着予定ということだけつかみ当初の予定を変更し訪ねることを決めた。

同調する人のコメントを一緒に運んだ軍団は無事到着。

20年後の今、白保の海を最大限保護する空港建設案に決定し建設を始め、この地知床は世界遺産に登録され自然保護に努めている。

人類がいたるところに道をつけた日本列島。

あと20年経ったらどんな国になっているのだろう。


# by you-zooo | 2007-10-12 19:44 | 思い出はモノクローム | Comments(0)

山燃ゆ

c0168815_410710.jpg




これも20年程前の写真ではないだろうか。阿蘇の野焼きに集まった写真愛好家を撮った。

その後、温暖化防止と野焼きの必要性が問われ一時中断した。

「春を待つ山」にする阿蘇の一日。


# by you-zooo | 2007-10-11 18:58 | あの日あの時 | Comments(8)

線路が宙に浮いた。

c0168815_410526.jpg


1990年7月 熊本県から大分県にかけて集中豪雨となり、阿蘇の一部が崩落した。

大分と熊本を結ぶ豊肥線が不通との情報だけでカメラを片手に山に向かったと思う。

波野の長いトンネルの阿蘇側が抜けているとの現地の話で阿蘇側から現地に向かうことにした。

大学時代、黒曜石の原産地として登ったところを再び訪れようとは・・・。

頭の上に線路。1年3ヶ月後豊肥線は復旧した。今ここを訪れても気が付かないかもしれない。


# by you-zooo | 2007-10-10 19:45 | 思い出はモノクローム | Comments(2)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo