重伝建9 飫肥

c0168815_4103570.jpg


001017


宮崎県日南市飫肥(おび)の街。飫肥藩の城下町。「どげんきゃせないかん」かどうかは知りませんが藩政時代より銘木「飫肥杉」を産した地。男4人の凸凹カルテットで訪れました。武家屋敷の屋敷は他と同様ほとんど無く、生垣を板塀に修復する例が多いようで、言い換えれば昔の地割をよく残している地と言えます。映像には無いのですが水路に錦鯉を飼っていました。私は思わず「出た津和野」。水が流れていたら「錦鯉」っていうのはどうかと・・・・。鮒でも鮠でも鯰でも鰻でもいいでしょ、その土地の魚が自然だと思うのですが。何で改良した鯉の錦鯉なんだろうと何時も疑問に思います。津和野は発祥の地でそれを個性として続けてきた事と思うのですが・・。同じ風景を作るために保存している運動じゃないのにっ。まっここだけに限りませんがねっ。


 


 


宮崎 日南市飫肥 武家町 19.8ha 770518選定


# by you-zooo | 2007-12-10 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(7)

詩舞

c0168815_4103540.jpg


 


うたまい


私が高校生だった頃、女子の必須科目だった創作ダンス。遠地であった妻も嫌々やったらしい。当時、男子生徒の前で披露することは多分無かったと思うが、部活動の競技は県の高校体育大会にも組み込まれてM市内の高校で発表会という形で披露されていた。私は創作ダンス部顧問から再三の撮影依頼があったのでスケジュールに入れその場にいた。ホールの観客席にいるのは発表を待っている選手か指導者、それよりなにより男性が一人もいない。「これじゃ唯のカメラ小僧じゃないか」。自分の高校は演技途中の拍手も一つ無くどう見ても様になっていないし、そこで演技後すぐ立っても「あの高校の写真部」ってわかるし、(選手は一生懸命で見る気もないかもしれないが、最初から見ていた私は技術の差がものすごく解る。「競技」と「発表」くらい違ってた)、結局一区切りまで観ることになった。で・・・この映像 自分の高校ではありません。受賞高校の演技です。舞台芸術でした。あれだけ差があったら申し訳ないが「参加することだけでは意義は無い」。


# by you-zooo | 2007-12-09 00:10 | 思い出はモノクローム | Comments(1)

金剛峯寺

c0168815_4103437.jpg




070917

強行軍で見てきたのはこの建物だけです。高野山真言宗の管長が住むこの総本山寺院だそうです。四国八十八ヶ所巡礼のあとに来られている金剛峯寺(奥の院の方ですけれど)。弘法大師空海が宗教活動の拠点とした寺。とは言っても主殿は文久3年に再建されているらしい。元来は真言宗の総本山としての高野山全体を指していた。そうと知りつつもカーナビに金剛峯寺付近を登録し訪ねることにした。一度いかれた方ならご存知と思うが、標高約800mの高地に百か寺以上の寺院が密集している。こんなところ国内には無い。「一言で言うと寺しかない」。比叡山もここまでは無かったと思う。旧表参道の高野山町石道が世界遺産登録されていると聞いていたので探そうと思っていたが参拝の車輌の渋滞に音をあげてしまった。リベンジする町が又一つできた。恐るべし宗教都市「高野町」。真言密教の聖地を甘く見ていた私。


# by you-zooo | 2007-12-08 00:10 | 守られている建造物 | Comments(3)

水荷浦

c0168815_4103379.jpg




031025

遊子水荷浦の段畑
(ゆす みずがうらのだんばた)

愛媛県宇和島市三浦半島の一角。今年重要文化的景観に選定された風景。


リアス式海岸の半島は急勾配。柑橘の産地として有名になっているが、台風が直接到来するこの地は芋の栽培を選択し現在に至った。昔、「宇和海の石垣で栽培している芋はサツマイモよね」と聞かれたことがあって、宇和島藩は薩摩藩との関係からサツマイモ栽培の歴史が古かったので「サツマイモじゃない」と即答したことがあった。答えたあとで不安になって問いあわせ。「今はジャガイモですよ」と。聞けば戦中戦後までは食べやすいサツマイモ。昭和30年代から現在はジャガイモが主とのこと。江戸時代の話をしても始まらない。「即訂正」


そもそも今のような石垣化が急速に進んだのは戦後直後だそうで、そして10年後の昭和30年頃とうとう頂上まで・・・。日本各地の山ん田の造成と一緒。この地はそのころからいもを栽培。半島一円がこのような景観だったのに今はほとんど緑の中。この水荷浦のみ保存会を組織され復景している。半農半漁の地 温かく見守ってください。


ちなみに「水ヶ浦」と表記されているのも同じ場所です。地元は水荷浦に統一したいみたい。


 


# by you-zooo | 2007-12-07 00:10 | 守られている景観 | Comments(2)

棚田百選7 あらぎ島

c0168815_4103227.jpg


 


070917


和歌山県清水町のプチ観光ポイント。島じゃないが川沿いに弧を描いているのでこういう名前がついたようである。圃場も団扇形なのでワイドレンズで撮影したかのように見えるが、川の蛇行がすごいだけ、ほんとすごい。いつかは行って観たいと思っていたところ。丁度稲刈り時期に行けたのですごく感動した。たった2ha、54枚だそうだがバランス抜群。よく土砂も残ったものである。水どこから来てるんだろう。素朴な疑問。


# by you-zooo | 2007-12-06 00:10 | 棚田百選 | Comments(12)

ハーシュホーンの顔

c0168815_4103163.jpg




001128

ワシントンDCのスミソニアンの旅。「1週間で何を感じ何を見れるか」かと行き当たりばったりの行程を立てていざ出国。年前の夫婦二人見学記を不定期に紹介したいと思います。思いつきで選んだ一枚目はハーシュホーン美術館のマスク。叫び声が聞こえてきそうな、このマスクの前で真面目に睨んでやりました。口を正確に再現し「口は口ほどに・・・」語っている。目を正確に表現しないことが口を強調することになっている、とはいえ頬はリアル。だから口の中まで感じさせる。やっぱりこれが一枚目。

 


# by you-zooo | 2007-12-05 00:10 | スミソニアン | Comments(2)

山浦早水2 山の上に・・・

c0168815_4103112.jpg


 


061008

大分県玖珠町の山浦地区。やっと目的地に着いたと
見上げればビックリ。棚田百選の地も見上げれば風車の林。私自身エコ社会は大賛成。でもどれだけこの白い巨大風車が発電し役に立っているのだろうかと思うんです。自然公園以外だったらほとんど建設しようと日本中はなしを進めているようで景観法と反する動きが止まらない。風車に限らず、送電線、各種電波等と目に付くものは増える一方。何十年後にやっぱり作らなかったほうが善かったでは何か寂しい。ダムや橋のようなものとは違う。繰り返したくない景観破壊。


# by you-zooo | 2007-12-04 00:10 | あの日あの時 | Comments(4)

重伝建8 吹屋

c0168815_410319.jpg




 020703


岡山県高梁市の一部になったベンガラの里「吹屋」。屋根は石州瓦の赤茶色。格子戸等もベンガラを塗っているので集落全体が赤味をおびている。県の「ふるさと村」指定と文化庁の「重伝建」の選定で総建築物の八割以上は修理、修繕をしたという。建物の屋外塗料として使用されたベンガラも他の化学塗料や外壁の仕様が変わった影響で需要が激減。かつて数千人が住んでいたとは思えないが建物は重厚。保存状態はものすごく良く元々の形態を維持している。このとき以来、地元保存会の人と交流がある。長生きしてください、家とともに。


 


岡山 高梁市吹屋 鉱山町 6.4ha 770518選定


# by you-zooo | 2007-12-03 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(2)

学生時代

c0168815_410318.jpg


 




月額
17千円の部屋に散乱したスケッチブック、カンバス、本に干された衣類。20年前の友人K(前出と別人)の部屋。時間があればデッサンをしていた彼。押入れには4年間描ききったスケッチブックがびっしり。散乱しているのは入らなかった分。大きい作品を仕上るよりデッサンに拘っていたな~。写真だらけの私の部屋と絵だらけの彼の部屋(私の部屋は布団十分敷けた。写真は絵ほど場所はとりませ~ん)


余談ではあるが卒業後、実家にすべて送ろうと運送業者に依頼。部屋のサイズだけ見て請け負った業者は予想の倍の量を運ぶ破目に。実は積み残った荷物は私が後を追って約7時間かけて本人と二人旅で運んでいる。


これぐらい好きな「美を求める男」を知ったことは財産。思い出の代表作の一つ。


襖や壁にまで描くなよなー。


# by you-zooo | 2007-12-02 00:10 | 思い出はモノクローム | Comments(4)

熊野那智大社

c0168815_4103126.jpg




071117

熊野三山 最後は、那智の滝で有名な熊野那智大社。マグロの水揚が有名な那智勝浦の港から車で約
20分。早朝に訪れたので巫女さんの出勤前になってしまった。申し訳ありません、こちらの都合で参拝しちゃって。主祭神は熊野夫須美大神。隣接して西国三十三番礼所巡礼の第一番札所、那智山青岸渡寺があります。こちらの方も準備中に参拝させていただきました。神様も仏様も概ね9時ごろからが御利益があるかもしれません。いやいや無事道中事故が無かったのもお願いしたからと思っております。駐車場も近くに置けたし・・・。汗かきながらのお参りは体にはよくありませんでした。


# by you-zooo | 2007-12-01 00:10 | 守られている建造物 | Comments(4)

普賢岳

c0168815_4103189.jpg


 


長崎県島原市の雲仙普賢岳は1991年5月から約1ヶ月ブラウン管を独占した。


5月20日火山性振動の続いた後、山頂にコブのような溶岩ドームが確認され、連日小規模噴火を繰り返し、6月3日、死者行方不明者43名となった火砕流が発生。雲仙からの道は封鎖。集落が完全に埋まってしまった。水無川の大半を埋め尽くした。地球規模の火山活動では小規模の火砕流らしいが、日本列島津々浦々まで定住している私たちにとってはがけ崩れだって被災する。ましてや溶岩が崩れてきたのである。ひとたまりもない。「島原大変肥後迷惑」と言われた寛政4年(1792)には対岸の熊本への高波も含め死者15,000人以上という災害を繰り返している土地。地球は今も生きている。プレートの縁辺にあたる日本列島。毎日のように地震も起きている。そんな島の表面に住んでいる私たち。「減災」という言葉が聴かれるようになったが、少しでも被害を軽くする準備と知識は必要である。


# by you-zooo | 2007-11-30 00:10 | あの日あの時 天変地異 | Comments(0)

棚田百選6 広内・上原地区

c0168815_4103092.jpg


 


061006


 福岡県星野村広内・上原(ひろうち・うえばる)地区棚田。開発は天保の飢饉が続いた翌年に始まったそうである。すべて稲木干し。いつものように「すげー、すげー、いいじゃん、そうそう、おっここここ」と言いながら撮影。地元福岡からもお二人撮影に来られていた。さぞや騒がしかったことだろう。国内でも現存する標高差のある棚田の一つ。


# by you-zooo | 2007-11-29 00:10 | 棚田百選 | Comments(4)

乾電池

c0168815_4103078.jpg




職場の回収ボックスをパチリ。カメラを使う私にとって年間数十本はお世話になる乾電池。デジカメを使うようになって使い捨てが減ったとはいえ、ストロボを何台も使う私にとって乾電池は必需品。ところで最近の乾電池は液漏れしやすくなったと思うのは私だけだろうか。器具まで傷めてしまう。懐中電灯、ラジカセ、小型ストロボ、カメラ
etcいろんなものがダメになってしまった。リサイクルが当たり前になった乾電池、丈夫になって復活してきてくれ頼むから。


# by you-zooo | 2007-11-28 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

北海漁民

c0168815_14264580.jpg

870818

久しぶりに北海道の光景。北海道屈指の水揚げ港「釧路港」でのスケトウダラ(スケソウダラ)の水揚げ。卵巣が「たらこ」や「辛子明太子」として利用されている魚である。


前日に港の事務所に「何かは揚がるでしょ、何でもいいので撮影許可をお願いします」といって早朝から接岸してくる船を片っ端から撮った。ほかに鰯やイカも揚がっていた。


海の男は郷里はバラバラ、荷を降ろしたらすぐにカムチャッカ出航していく寡黙な人たちだった。稼げる時に稼ぐのだそうである。


ここからは笑い話。半日もいたので港の人たちに顔を覚えられ、鰯を大袋一杯(5キロ以上)いただいた。ただ旅人の私にとっては「えっ、どうしょう」である。魚をもらって弱ったのは鰯ではない私のほうだ。急いで港内の売店(遠洋の物資屋さん)で最低量の塩(一番少ない袋が5キロ)を買って、痛まないように塩漬けし9翌日、隣町の鶴居村に知人の実家を訪ね無理やり引き取っていただいた。恐ろしい思い出。


# by you-zooo | 2007-11-27 00:10 | 思い出はモノクローム | Comments(3)

重伝建7 平安古地区

c0168815_4103029.jpg


 




041114

これまで紹介した角館、妻籠宿、白川村荻町、京都市産寧坂、祇園新橋と萩市堀内とここ平安古(ひやこ)地区までが昭和51年に国が選定した「重要伝統的建造物群保存地区」である。鍵曲となっている土塀のポイントは有名な光景だが、まだまだ修理や復元したほうが良い塀はまだまだ残っている・・・と簡単に言いたくなるが、これも住民の心と技術者がいてのこと。「まちの景観」は技術者が残す景観でもある。


 


 


山口 萩市平安古地区 武家町 4ha 760904選定 931208追加選定


 


# by you-zooo | 2007-11-26 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(2)

地震の爪痕 鳥取県西部地震

c0168815_4103067.jpg


 


2000106日午後1時半頃 M7.3の地震が発生。全壊149棟 半壊773棟 重軽傷137人の被害を出した地震の爪あとの一部である。米子市の隣町、南部町の墓地がほぼ完全に倒壊。壊れるのは家や道だけではない。突然やってくる地震は各所に爪痕を残す。


# by you-zooo | 2007-11-25 00:10 | あの日あの時 天変地異 | Comments(5)

熊野本宮大社

c0168815_4103076.jpg




071027

本宮大社の主祭神は家津美御子大神
。ほか上四社に熊野牟須美神、事解之男神、速玉之男神、伊邪那岐大神、天照皇大神に祭られているそうである。熊野古道が放射線状に延びていると言おうか、この社まで通っていると言うか尾根や谷この地を目指すルートがいたる所にあるという感じ。道中、大和八木行きの特急バスも見かけた。目の前の山をどうやって越えんだと恐ろしくなった。ほんとに熊野の山は想ったより深かった。とは言っても無理して速度違反して訪ねるところではない。神々しさが脳裏から離れなかった。ゆっくり参拝することをお奨めしたい。社殿の撮影は許可制ということで門を撮影。


# by you-zooo | 2007-11-24 00:10 | 守られている建造物 | Comments(3)

島原

c0168815_4102877.jpg


 


 普賢岳で有名になった島原。島原藩の城下町は水が豊富で水路に思わず手を伸ばしたくなる。石垣と水路の町、ノスタルジックな城下町。


# by you-zooo | 2007-11-23 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

棚田百選5 神奈備の郷(稲渕)

c0168815_4102771.jpg




歴史の郷「明日香」。法によって特別保護がされ細部まで景観を重視している地域である。


史跡巡りをした地に28年ぶりに立ち寄り棚田の景観保全例として溝を覗いたり畦を歩いたりしていることが自分としては不思議であったが、それ位保存されている地が少ないのかなと思う。歴史の上に守られた地。ところでわが国の景観って法で保護しないと守れない問題なのだろうか?・・・とほほ。


# by you-zooo | 2007-11-22 00:10 | 棚田百選 | Comments(0)

高三時代

c0168815_4102722.jpg


 


高校生の時の異性との接触。なんともいえない思い出。今もあるのだろうか青春の1ページ「フォークダンス」


# by you-zooo | 2007-11-21 00:10 | 思い出はモノクローム | Comments(2)

消えゆく痕跡

c0168815_4102686.jpg


 


池の開発に伴う発掘だろうか。旅先で見つけた発掘現場。遺構の一部が削平されて消失しているがどうも竪穴式住居址のようである。今回の調査まで完全に消滅することなく池のそこの一部としてこの地に残っていた。推測であるが高速道路の建設により水田が少しなくなり次に池の改築計画でまもなく土砂を取り除く。2000年ほど変化のなかった土地。今消えようとしている「住んでいた証拠」(偶然にもブルーシートがかけてなく撮影することが出来た。)


# by you-zooo | 2007-11-20 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

重伝建6 堀内地区

c0168815_4102614.jpg


 


041113

 萩藩の城下町堀内地区。長屋門と土塀、夏みかんの木がこの街の特徴。武家屋敷跡の夏みかん畑が武家社会の盛衰を語っている。概ね碁盤の目になっていて町は歩きやすい。萩焼の店でお気に入りの焼物を購入。


 


山口 萩市堀内地区 武家町 77.4ha 760904選定 780531追加選定


# by you-zooo | 2007-11-19 00:10 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(0)

韓国 ソウル

c0168815_4102688.jpg




 


 急速に大都市化が進む韓国ソウル。王朝時代の遺産が保護され、このような映像が撮れる。手前が光化門、本来は景福宮の正門の遺構。1950年の朝鮮戦争で焼失し1968年鉄筋コンクリートで復元。都市の中心地が観光地というのも心地いい。日本で言えば大阪の大阪城。東京の皇居(江戸城)。京都の御所。象徴的建物はやっぱり無いとダメ。


現在日本の植民地時代に移転された姿を高宗当時の場所と位置に戻すため復元工事が行われているとのこと。


どの国も開発はある。どう開発していくかが問題。「シンボリックなモニュメントしか残していない」ではなく「シンボリックなモニュメントを残している」という姿勢が大切。私はそう思っている。


# by you-zooo | 2007-11-18 00:10 | あの日あの時 海外 | Comments(1)

熊野速玉大社

c0168815_4102656.jpg


 


 070917


 ほぼ国道沿いにあって熊野三山の中で一番寄り易い速玉様。ここに参って熊野に行ったと言い切る人は少ないだろう・・・。主祭神は熊野速玉大神、熊野夫須美大神だそうである。1967(S42)に再考され、朱色がすごく映えている。団体客で込む前だったのでゆっくり参拝できた。


# by you-zooo | 2007-11-17 00:10 | 守られている建造物 | Comments(2)

柳川

c0168815_4102680.jpg


070930


城の御堀を舟で巡る「柳川の川くだり」。

地方遺産
をうまく活かしたと言う意味で素晴らしい。

その土地のアイデンティティーをどう理解
し、どう利用するか。

溝を埋めれば道になったかもしれない。道も広がったかもしれな
い。

そう考えると埋めなかった努力は半端なものではない。

地域が守っていかなければ
ならないもの今一度考えたいものである。


# by you-zooo | 2007-11-16 00:10 | 守られている景観 | Comments(3)

棚田百選4 深野のだんだん田

c0168815_4102611.jpg


070916

三重県の飯南町深野の棚田。


集落も同じ段々の石垣の上に形成されている深野地区。

絵になる場所探しに時間ばかり
かがってうまく撮れなかった。

ゆっくり回りたかった標高差のある棚田集落。まずこのようにはしごを見かけるところは無い。

そして雨が多いのだろう。稲木がことごとく倒れていた。


# by you-zooo | 2007-11-15 00:10 | 棚田百選 | Comments(0)

キングペンギン

c0168815_410258.jpg


060917

生態がより良く観察できることで有名になった旭山動物園。

キングペンギン、
人懐っこいけど一つもこびてない。見る側見られる側これぐらいが心地いい。のびのび生きてんだろうな。長生きしろよー。

奥のジェンツーペンギンも可愛いでしょ。


# by you-zooo | 2007-11-14 00:10 | あの日あの時 | Comments(6)

古城を歩く ローテンブルク

c0168815_410247.jpg


991121


ドイツ、ローテンブルクの町並み。早朝にお邪魔してウォッチング。

旧市街を取り囲む市壁がものすごく印象的だった。この町の歴史は約千年らしい。


木と土で造った家に住んでいる私にとって石で造られた建築は異文化。磨耗した石畳も時間の経過を充分感じさせる。


# by you-zooo | 2007-11-13 00:10 | あの日あの時 海外 | Comments(3)

重伝建5 祇園新橋

c0168815_4102220.jpg


010225


京の茶屋町。周辺とちょっと異なる雰囲気を残し観光客を迎えている。簾が並んでいるのがすごく印象的。


 


 


京都 京都市祇園新橋 茶屋町 1.4ha 760904選定


# by you-zooo | 2007-11-12 02:05 | 重要伝統的建造物群保存地区 | Comments(3)

ただの石?

c0168815_4102272.jpg


 


旅の移動中に買った写真週刊誌の記事を見て、引き寄せられたかのように現地を訪ねた。


かなりの数が護岸の石として利用されている。寺が廃棄したものが流れ流れて、業者はただの護岸石材として積み上げたもの。お城の石垣にも転用されていたのを見た気がする。


無縁仏の墓碑を寺内で無造作に積み上げていることもよく在る話。「やはりただの石」なのかな~。


# by you-zooo | 2007-11-11 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo