タグ:福岡 ( 30 ) タグの人気記事

またここ

c0168815_00443444.jpg

災害で被害を受けられた方々に心から、お見舞い申し上げます。一日も早く、日常の生活に戻られることをお祈りいたします。

また九州北部に大雨。

5年前も川の流れが変わる程の大雨で被災した北部九州。復旧半ばだった場所にまたも大雨。

温暖化が進み前線の停滞が列島を襲うようになったんでしょうか。

平坦地にすむなというのか。

山の形まで変え続けるつもりなのか。

by you-zooo | 2017-07-09 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

カルスト繋がり

c0168815_01062723.jpg

当市のジオパークは古い凝灰岩の堆積や石灰岩カルストとバラエティに富んでいる。

私は島国日本が唯一輸出できる石灰岩繋がりでネットワークができないかと思ってる。

まずは北部九州と中国地方と四国のカルスト台地から日本の工業原料を考えることが出来ないかなと。

国内各地に点在する鍾乳洞のネットワークのきっかけにもと。
自然の穴は アナドレナイ。

by you-zooo | 2017-05-27 00:10 | 日々雑感 | Comments(0)

またこういう物を撮るようになりました。

c0168815_22484316.jpg

また仕事で建造物にかかわりそうなので() 備忘録的に自分なりの資料作りをしてます。←いつものことですがね。

というか公共施設の設備の遅れと公共的民間施設のギャップに驚くばかり。

利用者を街に降ろさせないつもりかと思えるくらい整備している高速SAの機能に快適さと今後のサービスラインを感じます。

地上の道の駅とも違いすぎます。

地方の施設が遅れてるとしたら、人は地方には流れないでしょうね。

女性は特に厳しいはず。

というわけで、せめて知っておこうとゲリラパチリしてます。



by you-zooo | 2017-01-08 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

岩洞窟

c0168815_643534.jpg

がんどうくつと呼ぶらしい。
豊前市求菩提の文化的景観を見終えて帰りに寄ったのがここ。
県道32号線沿いの犬ヶ岳の麓、山伏たちが修行した数ある岩窟の中でも最大のものらしい。
薬師堂の上、洞窟の天井には、平安時代末期に描かれたという迦陵頻伽(かりょうびんが:極楽浄土に住むとされる鳥)の絵が、当時の人にとって仏教ってどんな教えだったのだろう。
開墾して間もない頃だと思うんだよね。
by you-zooo | 2016-12-05 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

河川公園

c0168815_2239053.jpg

昔、河原は遊び場だったはず。今は公園化しないと遊び場にはなりにくいかもしれませんね。
それにしても整備されてる河川公園は安全ですね。
by you-zooo | 2016-11-14 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

豊前の地蔵堂

c0168815_22523937.jpg

三方に壁のある地蔵堂。

私んちの市内に残る茶堂とちょっと違う。近所のは奥の壁一面しかない。

こっちの方が建物が丁寧。地蔵さんも覗いとけばよかった。

by you-zooo | 2016-09-10 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

羊を数えに(笑)

c0168815_22152076.jpg

実は三大カルストをなんかで繫ぎたくて、と言いながら平尾台って行ったことが無くってすごく気になってたんですよ。かなり遠回りして無駄な時間をかけて行ってきました。

なんで羊になるんだろって気になってたんだけれど、ここって結晶質石灰岩いわゆる大理石で変成してて風化しやすいみたい。あとの2つの秋吉台や四国カルストは石灰岩。結構尖ってるんだよね。



by you-zooo | 2016-01-11 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

稲刈の季節

c0168815_23141215.jpg

毎年やってくる稲刈りの季節。皆が作り続けないと維持できないのが水田。



by you-zooo | 2015-09-09 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

橋を残すということ

c0168815_22061582.jpg

ほとんどの橋は付け替えと同時に取り壊される運命。でもこの町は何基も残している。

ただ残しても実はここまで維持できない。蔦を取り除き、きちんと手入れしてこの姿を保っているのだ。3年前の集中豪雨で破損する橋もあったようだが皆が見守っている橋は愛されて復活し続ける。



by you-zooo | 2015-08-04 00:10 | 石 ころころ | Comments(2)

徐福一行の墓

c0168815_01120022.jpg

石室に(片付けられて)何もない古墳が多い中、石室が後世に奉られることは珍しい。

八女の童男山古墳は秦の始皇帝の時代に、中国から不老不死の薬を探すために日本にきた徐福一行の墓という説もあり、それらしく石室等が賑わっている()

by you-zooo | 2015-07-31 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo