タグ:長崎 ( 80 ) タグの人気記事

無人島の集落跡

c0168815_20351993.jpg

集落跡を文化財として扱う事はまずないだろう。

軍艦島のような例は別の話。それはさておき、無人島になっていた野崎島の観光化が進んでいる。

集落跡も学習資料となりえるか。

ただ訪ねて知らずに踏みつぶしてはほしくないな。

文化財=観光じゃないし。

by you-zooo | 2017-08-08 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

赤浜

c0168815_01342915.jpg

今年度もあと1ヶ月。

さあ頑張りましょ。

映像は長崎県北松浦郡小値賀町の赤浜。

by you-zooo | 2017-03-01 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

卵でも玉葱でも

c0168815_23531505.jpg

溶岩の冷え方なんでしょうね。

海岸で地球を感じちゃいましょう()



by you-zooo | 2017-02-19 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

外海の石積

c0168815_19481982.jpg

外海牧野集落で見事な石積を見かけました。

石積みの高い技術があることは当然ですが、石も豊富。

そして開墾精神が凄いんだと思います。

by you-zooo | 2017-02-12 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

キリシタン集落舟森

c0168815_00040951.jpg

皆さん沈黙―サイレンスーという映画は見られましたか?

江戸初期のキリシタン弾圧下の長崎を描いた大作です。

年末に唯一寄らなかった外海の遠藤周作文学館には詳しく紹介されていたはずですが()

それはさておき、小値賀の野崎のポイントで私が唯一訪ねてないのがキリシタン集落の舟森集落です。

こうやってフェリーで海上から眺めることは容易なんですが、陸路から訪ねるとなると1日仕事になります。

この集落の成立は1840年頃だそうです。潜伏キリシタンとして処刑される3人の男を小値賀の田口徳平治がかくまい当時無人島だった野崎の舟森に連れ帰り住ませたことから始まったようです。その後、周辺の島からも移り住み150人を超える集落になったようです。1966年集団離村しみな小値賀島に移り住み廃村となりました。

現在重要文化的景観として選定され、先日20日には閣議でユネスコへの推薦書提出が了解され、近いうち(早くて1年半後)世界遺産として審議、登録される予定の長崎、熊本天草の教会群。

賑やかになるまでに散策したいんですよね。

行きに1日、散策に1日、帰りに1日。フルで3日か、なんとかしたか~()

by you-zooo | 2017-01-30 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

島巡り

c0168815_00083282.jpg

しまを渡り歩かず、歩き探る。

そんな楽しみができそうです。

朝は東側で朝日を、夕方は西側で夕陽を浴びながら一日を楽しむ。なんて贅沢な事だと思いませんか。

by you-zooo | 2017-01-29 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

粋な演出

c0168815_01405969.jpg

早今月も終わりになってきてますね。

さて、昨年末の鐘つきのお話でございます。

数年前からライトアップを始めた長壽寺で撞いてきました。

今年は傘にライトアップという演出。

無理をせず毎年少しずつ楽しませてくださいな。



by you-zooo | 2017-01-28 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

お墓なんですけれど

c0168815_07290857.jpg

廃屋や荒廃地が目立ってきた島ですが、島の誕生当時は無人島。

そう考えれば自然の力を借りて過ごしてるんです。

管理しなければ自然の一部になる、それも自然のことかもしれません。



by you-zooo | 2017-01-22 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

生物の増える星

c0168815_23581695.jpg

溶岩に着いた海藻を見ると、生体の星地球なんだと改めて思った。

夕陽で輝いていてて綺麗だったな。



by you-zooo | 2017-01-21 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

バスチャン屋敷跡

c0168815_23332171.jpg

江戸時代の禁教令による厳しいキリシタン弾圧の中、外海では多くのキリシタンが潜伏して信仰を維持し続けたという。

外海地方の神父がすべて追放された後、日本人で洗礼名バスチャンという伝道者が住処を転々とし、その一つがここという。

今は植林が進んでいるから見通しがきくけれど、たぶん当時は茂ってたんでしょうね。

只今補修中、屋根を復元する予定でしょうかね。

by you-zooo | 2017-01-18 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo