南風を受ける石垣

c0168815_01251373.jpg

江戸時代、代官西与一左ェ門によって造られたという「海津浜の石積み」

長さ約1.2キロが残っていた。

# by you-zooo | 2018-05-26 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

南風を受ける樹々たち

c0168815_01324409.jpg

琵琶湖湖北の自然に触れた。腐植土の堆積を足元で感じた。

一級河川上流域に住む私にはすごく新鮮だった。

# by you-zooo | 2018-05-25 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

小西酒造場

c0168815_01103760.jpg

「南郡」 「誠心」 「宮の井」と3商品を愛媛の酒米「松山三井」を使ったて作っておられる造り酒屋。

文久3年創業という、城辺の街の端に蔵で囲った屋敷が目立つ。

この前もこの前通ったよ(笑)


# by you-zooo | 2018-05-24 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

現代の歩き人

c0168815_03404731.jpg

薩埵峠で撮影待ち時間に、自己チャレンジ中という人に会ってしまった。

なんと纏めて休みをとって「東海道制覇」というのである。

13日から仕事なので、12日間でゴールするのだと。

492キロを12日 141キロの徒歩旅、400年の間に変化し続けた旧街道沿いを感じて楽しまれた事でしょう。

# by you-zooo | 2018-05-23 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

旧野首教会

c0168815_01370540.jpg

2001年以降無人島となった野崎島に残った教会遺構。

「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の物件としてブレイクが始まっている。

私の次回の来訪は登録後の予定。

# by you-zooo | 2018-05-22 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

あのドライブは何だったんだ

c0168815_00101638.jpg

甲府盆地の夜景を撮ろうと一晩寝ずに走ったのに、夜が明けたらブドウ園と街が目の前に展開してきた。

何だったんだ、真夜中の展望台探しのドライブは。ここからの夜景はかなり綺麗なはず。

甲府の街が見えるほうがいいと信じ、スマホの検索に頼って無駄に動いてしまっていた。

因みにこの背景の山からここに着いたのは5時過ぎ。

この日この後少し谷に入った後、名古屋経由富山県南砺市。

寝る暇を惜しむというか、寝る時間がなくなっていた。

# by you-zooo | 2018-05-21 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

湖畔歩き

c0168815_23541234.jpg

琵琶湖北部の湖畔を早朝から歩くことに成功。ここが2か所目の海津ですかね。

ただ暑いのと、各所で見かけたバスアングラーやウェアーを決めたサイクリスト集団やファミリーで楽しむキャンパーが視界から消えない中で、カーナビの声に従い時間に追われながら散策している自分がきつい()

やっぱ渋滞に合わなくても、GWはもっとゆっくり楽しむのがいいかも。

# by you-zooo | 2018-05-20 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

旧東海道沿いに残る石垣

c0168815_02421745.jpg

日本坂峠への道が集落の中央を走っている花沢集落。

再三直すことのない見事なつくり。

# by you-zooo | 2018-05-19 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

一晩走れば

c0168815_00270153.jpg

四国在住の私でも仕事が終わってすぐ旅に出れば、、、夜明けは関西、北陸、東海・・・。

そう考えるか否かだと思うんです。

今春は逆もありました。8代目マンモス作成中の時期に、名古屋発八幡浜行きの夜行バスで、早朝マンモス前でお会いできた方。

えっ、夜行バスはドライバーが旅人と別だって。 確かに一人の行動はきついかも()

この日の朝は、愛知県安城市から行動開始でした。

# by you-zooo | 2018-05-18 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

旧土豫銀行御荘支店

c0168815_00090311.jpg

御荘の商店街の中に異彩を放つ、いや札所入口の目印建築の方がいいのかな。

残念ながら外からの意匠のみしか楽しめな~い。

# by you-zooo | 2018-05-17 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

記録魔の農婦さん?

c0168815_22423142.jpg

一億人カメラマン時代。

私の顔がインスタ映えするとは思いませんが・・・。

この人には綺麗に撮っていただけるから、動画は「ピー音」になるような話をしとけばよかったかな()

# by you-zooo | 2018-05-16 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

Made in 城端

c0168815_01253678.jpg
一昨日紹介した曳山祭のすごい所は、庵屋台も曳山も彫物、漆工芸、彫金等のほとんどが城端の職人の手によって製作されているということである。日本中チェーンスーパー、コンビニだられになっている中、城端の街は格子の呉服屋や仏壇屋等の店が建ち並ぶ。享保年間から300年、守ってきたのは人の絆だったんだと山を見て感じた。

# by you-zooo | 2018-05-15 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

海津大崎の桜並木

c0168815_01520631.jpg

昭和11年にトンネルが開通したのを記念して植樹したという4キロ600本の桜並木。

長浜市菅浦から高浜市海津大崎を湖岸沿いに廻ったら、そこが偶然「日本のさくら名所百選」に選ばれているという見事な桜並木だった。

すごい老木の並木と気がついても、途中に止めるタイミングもつかめず、結局最後の説明がある駐車場近くでパチリ。

80年守られている見事な老木の並木が撮れきれませんでした()

それにしてもバスアングラーの次はバイカーやチャリダー。皆さん休日を満喫されてますね。

# by you-zooo | 2018-05-14 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

城端曳山祭

c0168815_01012849.jpg

南砺の散居村の素晴らしい風景を知るきっかけになった人からのサプライズ。

私は本来撮影旅行はしていない。全国に点在する文化財的、景観的保護されている地域の状況を、自分の目で確認したいため時間をつくって訪ねているというのが正しいと思っている。

今回たまたま来訪した日が地元の祭の宵祭りの日だと、家族サービスより私に祭りを案内していたただいた高橋氏に感謝。

四国に住む私にとって珍しい豪華絢爛な山。お寺を中心に形成された坂の街城端。

300年の伝統を誇る優雅な「越中の小京都」の春の祭。

世界無形文化遺産になっている奥深い文化財保存の一端を肌で感じることが出来ました。

別世界の空間に入った感があった一時。今度は明るい時間に街歩きします。

八尾や城端が守っているものって数百年守ってきている気質でしょうね。

日本海に万歳です()

# by you-zooo | 2018-05-13 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

波除の石垣

c0168815_00494039.jpg

琵琶湖湖北の菅浦の集落で見かけた石垣。

手前の石垣が波止の役目をしているという。

国内最大の湖の波除けってどんな波を受けるんでしょうね。

今はこの集落、車ですぐ行けますけれど、昔は舟で行くとこでそう簡単にはいけなかったんですよ。 あっ、その話は次に。

# by you-zooo | 2018-05-12 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

甲府盆地の夜

c0168815_03093515.jpg
河口湖で食をとったのが22時過ぎ、R137を北上し、温泉街の笛吹市をうろつき始めたのが23時。24時間のスーパー銭湯を出たのが日付の変わったころ。実は河口湖の湖畔の夜景を写さなかった事、笛吹市に入るときに峠からちらちら見えてた夜景が気になってたこと、この2つの心残りと寝床探しに夜景撮りに火がついてしまったんです。グルったら韮崎市の甘利山がヒット。距離も時間も考えず目指し到着したのが1時半。結局通行止めで、見えるところまではいけず、下山途中で撮ったのが2時過ぎ。(今グルったらこの右側に富士山がマジデカく見えるところだったんですね)、下山して早朝の甲州市まで近づこうと移動し24時間のラーメン屋(笛吹市)で腹を満たし店を出たら空が明るくなり始めて車中泊は車中休憩となった朝でした。

# by you-zooo | 2018-05-11 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

浦和魚類製造家屋

c0168815_23584874.jpg

初めて訪ねた半島一番奥の巨大な建物。1889(明治22)年築の水産加工場という。

網元の浦和盛三郎が漁獲だけでなく、加工に力を入れなければと建てたという。

海運の時代だから、こんな半島の奥に建てても良かったんだろうね。街から随分かかったぞ()


# by you-zooo | 2018-05-10 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

笑顔の写真家 近藤大真さん

c0168815_01173208.jpg

(映像は本人提供)

1年半で33カ国の笑顔を撮ってきた写真展も東京、大阪、名古屋会場が盛況のうち終了。

残すは福岡会場のみ 5/12-5/14 ギャラリー天神 Art friends

http://www.art-tenjin.com/ 近くの方はぜひふらっと寄ってみてください。

たぶん会場は来館者でいっぱい。段ボールの切れ端を持ってうろうろしている笑顔の男に逢えると思います()

彼の事は、人気ブログになったころから気になってたんですよね~。

私が気になるのは次の展開。 間もなく写真集も出るらしい()

彼の情報はきれいな映像満載のブログでどうぞ。 http://hiromasakondo.com/ 

# by you-zooo | 2018-05-09 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

岡崎市郷土館

c0168815_00244454.jpg

8年前に建物の耐震補強工事を行うためとして閉館。

1913(T3)額田郡公会堂並びに額田郡物産陳列所として建築。1999年重文指定。

翌年補修工事を実施しているが、現在入室禁止の非公開。

ちょっとびっくり。で、外からパチリ。

# by you-zooo | 2018-05-08 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

見たかった風景 砺波の水鏡

c0168815_23454817.jpg

4日の夕刻に、この景色が見たくって名古屋から北上しましたよ。

砺波平野の散居村。

前回は手前の展望台からでしたが、今回は完全に展望のきくハングライダーの離陸ポイントから。

先客さんも8人ほど。

残念ながらガスってましたが、この季節にこの場にいただけで十分満足でした。

ありがとうキャプテン。

# by you-zooo | 2018-05-07 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

2386キロ

c0168815_00040112.jpg

毎年GWはあまり遠出しない様にしているんですが、どうしても行ってない伝建地区を訪ねるには連休が必要。ということで愛知→静岡→山梨→愛知→富山→滋賀と廻ってまいりました。廻ってない伝建地区は残り3か所。

ミーハーで寄ったのが定番の薩埵峠、この時は万年雪の残雪だったんですよ。それが翌日は真っ白、山梨から真っ白の富士山見て「引き返そうか」と思いましたよ()

# by you-zooo | 2018-05-06 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

もう一つのマンモス

c0168815_00045770.jpg

四国西予ジオバークのガイドの一人が「マンモス岩」と命名したそうです。

れんげまつりで賑わっている宇和盆地を横目に、干潮時を見計らって久しぶりに見てきました。

フルサイズデジイチ3台を持っての、284段の階段の往復はきつかった。未だにふくらはぎが痛い。

# by you-zooo | 2018-05-05 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

マンモス親子と花火

c0168815_23555649.jpg

昨年はマンモスが照らされていなかったので白とびの花火連発。

今年はライトアップの同意を得てリベンジ。

マンモス重視の私は、花火の色よりマンモスの明るさでした。

それにしてもここ最近LEDライト買いあさってます。

# by you-zooo | 2018-05-04 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

鳥越隧道

c0168815_23530371.jpg

1919年の竣工 ざっと100年前の大工事、宇和島から南への山越えを109.1mのこの隧道が時間短縮したんですね。

56号線の大規模遺構、上手く学習に使ってほしいものです。

# by you-zooo | 2018-05-03 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

盆地を望む人たち

c0168815_23503179.jpg

GW楽しまれてますか?

先日こんな人たちとすれ違いました。いつまでも健康第一。

私は車移動。ぎりぎりまで車を進める私の未来はどうなるんでしょう。

# by you-zooo | 2018-05-02 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

登山道

c0168815_00590347.jpg

「安満岳に登った道」の案内の奥に堀切。

使われなくなると管理が大変。径に水が走り始めても傷むんですよね。

40年以上各所を歩いてると、まず山が変化して同じ場所を歩くことが無いなと思うんですよね。

アスファルト舗装になってからじゃないかな。それでもインフラで旧道になるしね。


# by you-zooo | 2018-05-01 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

田んぼに集まる

c0168815_02182664.jpg

毎年429日、当市ではれんげまつりが開催される。

田んぼが会場。田んぼが臨時駐車場。

農道に縦列駐車も

昨年までは縁もあったので会場入りしていましたが、今年は特に会場入りする理由もなかったので終わりかけた時間に外野から見てみました()

# by you-zooo | 2018-04-30 00:10 | 身近な風景 | Comments(0)

自然美を求めて

c0168815_01515289.jpg

浸食崖の浜なんて径なき径を降りて行かないとなかなか見れない。

元々海岸線なんてどこもそうだったはずなのに。


# by you-zooo | 2018-04-29 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

羅漢穴

c0168815_00421906.jpg

蔵出し。

冬に行けば蝙蝠が静かだと聞き、洞内に入ったのは3月末。

蝙蝠の群れを見ることも無く、左奥も水没中で進めず、高さを感じる無理のないところでパチリ。

冒険グッズも揃えたし、、、参加者求む()

こんな物件が市内にあることに感謝。只今四国内で「ジオバーク」で町を売り出しているのは室戸と当市だけ。探検できる物件はこの物件が最大じゃなかろうか。


# by you-zooo | 2018-04-28 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

目印のある畑

c0168815_01052679.jpg

大洲平野のあるある

水没平野の目印?

文化的農村景観の調査にも引っかかったこの光景。

# by you-zooo | 2018-04-27 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo