最初は目ヤニだと思ってた。

目の手術を何回したのだろう。視力の低下は著しかった。


 


何度も出血を止めた。


 


脳梗塞になった後、言葉での意思疎通が出来なくなったとき、大きな50音のボードを作ったが見えないと言い出した。視野も狭くなっていたんだという。


 


どんどん目の表面が白く濁り充血し見えなくなっていったのである。


 


眼科には目薬を取りに行くだけになった。


 


声を聞いて誰か判断していた。


テレビのプリペードカードは本人のためから看病する家族のためになった。


 


ラジオも聞かない。


世の中のことがどうなっているか、興味すらわかなくなっていたのかもしれない。


 


 


 


 


(映像は痛んだ目です。ご注意ください)


 


食事は鼻入食


 


 


 


c0168815_20112480.gif


 


 


 


 


by you-zooo | 2010-02-16 00:10 | 父を想う

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo