私の拘った事 骨壷

c0168815_2110341.gif


 


私が拘った事の一つ。せめて骨は一つにまとめようと思ったこと。「足の次は腿からかもしれません」なんて言われたらバラバラにしたくなくなっちゃったんだよね。切断後病院が処分する例が多いみたい。


どうしますかって聞かれたので「自分で処理します」って言ったら、ダンボール1箱もらっちゃった。家族の骨を焼いた事の無い者が始めての経験。市役所に行って足だけ焼きますって予約とって、途中の斎場で壺を購入して、その日のうちに骨にしちゃった。斎場もあまり経験がないみたいで、市役所の態度とそのときの対応に一般的ではないのかって知らされた。左足も追加して、もうこれ以上は刻まれたくないなって思ってた。そして絶対に全ての骨を1つにするんだと。


 今回、斎場で一番大きなものを準備いただいた。スタッフに「収まりました?」って聞かれた。


「火葬場で足を先に入れていただいて全て収まりましたった」って答えた。


生きるためにバラバラになったんだもの、死んだときくらい一つにしてあげたいじゃないですか。


全て拾うって結構時間かかるんだね。親戚の方には申し訳なかったです。


お待たせしました、ごめんなさい。


無理に押し込まないと入らない。突付いてごめんなさい。痛かったかなお父さん。


by you-zooo | 2010-02-20 00:10 | 父を想う

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo