カテゴリ:守られている建造物( 461 )

葛川沈下橋

c0168815_02423209.jpg

とうとう県境まで来ましたよ。四万十川上流域の沈下橋。

昭和25年に架かったらしい。

2005年の増水で橋桁の一部が流れてそのまんま。下流に橋桁の一部は残っています(見えてますけれど)

それにしても壊れたまんまで遺産登録なんですね。

皆さんこの橋は不通を中心にしか書かれてませんね。橋ですものね。

by you-zooo | 2018-04-26 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

明星草庵

c0168815_01403131.jpg

日吉の文化施設群、合併前からお世話になっております。

合併しても町の代表的文化施設群として整備されてます。

引き続き学びの拠点として整備してほしいですね。

by you-zooo | 2018-04-05 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

鬼北町庁舎

c0168815_01231086.jpg

レーモンド建築設計事務所による庁舎建築

中に入ったらやっぱおしゃれでしたよ。

耐震補強も済んで次世代につながる事になりました。

by you-zooo | 2018-03-29 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

茅葺屋根

c0168815_23521440.jpg

茅というイネ科植物を、屋根素材に使う事がごく当たり前だった中世。

茅場が各所にあり、葺き続けることが容易だった。

いま平成の世、茅場はほぼ皆無。

数十年で葺き替えというが、現実は材料も技術もなかなか調達、伝承できにくい。

まずは材料の確保社会の形成かな。

by you-zooo | 2018-03-27 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

與野々橋

c0168815_00533324.jpg

今では歩道に降格している橋。

かなり劣化が進んでます。前にも書いたかもしれませんが、遺産認定後の物件維持。

文化財にしていない物件は、破損しても復元していくか抹消するのか決めていないと、「古いもの巡り」にしかならない。破損の都度検討する問題ではないような気がします。

そんなことを考えさせる橋でした。

by you-zooo | 2018-03-22 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

善光寺薬師堂

c0168815_22223561.jpg

鬼北のお薬師さん。

この時、なんと御開帳中。

ありがたや。

by you-zooo | 2018-03-15 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

禅蔵寺薬師堂

c0168815_23460468.jpg

R56にオーバーハングの案内のあるお堂。

手前のイチョウが秋を伝えてくれるので、何度も立ち寄ってます。

by you-zooo | 2018-03-08 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

旧庄屋毛利家屋敷

c0168815_01215434.jpg

ここはかなり前から行ってましたね。

各棟が物置になる前から()

今では保存会も秋の撮影会に固定客を持つほど有名になりました。

by you-zooo | 2018-03-01 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

金毘羅宮書院

c0168815_23512412.jpg

未だ時間の都合上、靴を脱いだことはありません()

次回以降だね()

応挙や若冲より登りきるかが重要ですからね。

by you-zooo | 2018-02-27 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

滝宮天満宮

c0168815_01301501.jpg

菅原道真は886年から4年、讃岐守として讃岐国に赴任している。

この地が讃岐国国司の官舎のあったとこという。

まじ、天満宮じゃん。

御朱印に並ぶより、しっかりお参りした方がご利益あったかな。

by you-zooo | 2018-02-20 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo