<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

野福の桜

c0168815_00102516.jpg

樹って生長するから同じ枝ぶりってないんですよね。蔦も絡んだり、ミカン畑が変化したり。当り前のことなんですが同じ景色は撮れませんね。

野福のソメイヨシノもかなりの古木になりました。勢いの無い枝も増えたかな。

でも南予髄一の桜並木の地。この時期はカメラを持った人が寄ります。


by you-zooo | 2014-03-31 00:10 | 身近な風景 | Comments(1)

ホビートレイン

c0168815_23561517.jpg

宇和島駅近くまで家族で行ってまいりました。

乗車される人は、乗り込む前に記念写真を撮って乗り込まれています。←気持ち解ります。基本ですよね()

弟も興味を持ったみたい。←先日私のデジイチで私を写すために初めてシャッター切った位、写真には全く興味のない人間ですが。

by you-zooo | 2014-03-30 00:10 | あの日あの時 | Comments(2)

古民家レストラン「藤松」

c0168815_00133097.jpg

小値賀の食事処。ただの家じゃない。半端無い贅沢な時間になりそう。

ここがこうなる前、浜から見てデカイ家だな~と思ってた。捕鯨と酒造りで富を築いた家は確かに目立ってた。成安造形大学の学祖、瀬尾チカの生家。一度はのぞいてみたいな。

 

公式サイトは http://ojika-stay.jp/fujimatsu.html

半月後のリニューアル情報は

http://nozakijima.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=21837782&i=201403/16/08/c0092408_17405871.jpg 

by you-zooo | 2014-03-29 00:10 | 守られている建造物 | Comments(0)

川津南やっちみる会の語り人 恵比寿さん

c0168815_00013459.jpg


市内城川町川津南にはこの服を着た人たちがフレンドリーに声をかけてこられる。


地元の事を語り始めたら終わりませんよ。泊まった方が早いかも なんて人たちが守っているのです。


話し合って地元を守るって解んない人の方が多いのかも。


この日は古代人の棲んだ痕も発見されている鍾乳洞を案内いただきました。


 

会の活動はこちら http://kawazu-portal.jp/ 




by you-zooo | 2014-03-28 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(2)

茅葺き屋根の鐘楼堂

c0168815_02201243.jpg

茅葺物件を撮りにと思って寄ったら、なんと先月21日に葺き替え終了したばかりでした。

茅は西予市大野ヶ原の茅。1000束程を使ったそうです。参拝者のほとんどの人が足を止めてました。


by you-zooo | 2014-03-27 00:10 | 守られている建造物 | Comments(4)

集団自滅?

c0168815_05072263.jpg

市街地に接した竹林がずっと枯れているんですが、私と同じように気になってた人も居られました。

私はこのアングルでパチリ。いつものように深追いはしません()

常緑の木が何本かあってアクセントになっているのが面白いんです。


by you-zooo | 2014-03-26 00:10 | 身近な風景 | Comments(2)

お遍路さんシーズンイン

c0168815_17235503.jpg

今年は四国霊場開創1200年ということで例年より巡礼者が多くなる見込み。

今三連休も多かったですね。

車で1週間。歩きで35日。野宿の人からタクシー貸切のホテル泊の方まで様々。

先達さんの案内付きの団体人達も少なくないんですが、お二人が助け合う歩き旅も目立ちます。

妻に話したら「無理!」って言うだろうな()

by you-zooo | 2014-03-25 00:10 | 旅の足跡 | Comments(2)

金立公園内丸山遺跡

c0168815_17204982.jpg

大学時代から数えきれないほど通った長崎道。途中必ずと言ってもいい位立ち寄った金立SA。

そのSAもオープンして早30年。

ところで、この長崎道建設によって無くなった遺跡の一つが久保泉丸山遺跡(現在地の南東500m)

縄文時代晩期から弥生時代前期の118基の支石墓と、56世紀の12基の古墳群が小さな台地上にまとまっていた複合遺跡だったことが昭和5152年に発掘調査で確認され、昭和58年金立公園内に「丸山遺跡」として一部を移設、復元した。復元されたものは、支石墓16基、甕棺墓1基、箱式石棺墓2基、古墳8基、中世墓3基。

当時屋外に移設復元するという取り組みは画期的。この事例や経験が工業団地造成中止、遺跡復元となった吉野ヶ里に繋がったのだとつくづく思う。

さて現在も24時間見学可能の丸山遺跡。過年劣化は各所にみられるものの丈夫に造ってて、見学中の危険ストレスを感じる事はまず無い。現代の技術復元された古墳群、今後も忘れられることなく後世に伝えられることでしょう。

by you-zooo | 2014-03-24 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

竹の美

c0168815_17122576.jpg

竹は1年で概ね生長し3から4年で成熟し、年を重ねて固くなっていく。

根がつながっていること、葉や根がある以上単独で枯れる事は無いし水分を保ちながら何十年もその姿を維持する。11~12月頃が切り時期らしいが、そのあとの管理もしないと素材が生かせない。

それを知った上での作品づくり、中々大変だと思う。

大池さんから製作工程を聞きながら竹素材の難しさを改めて感じた。

今年の卯のほたる、私は彼の作品を紹介したいな。

by you-zooo | 2014-03-23 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

分別解体

c0168815_23341149.jpg

最後は市役所の別館として使用されたRC建造物。私もいろいろな思い出があります。

この階段も懐かしいです。鉄とコンクリートに分けながら解体が進んでいます。

by you-zooo | 2014-03-22 00:10 | 身近な風景 | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo