人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

田力の酒

c0168815_01290598.jpg

町内の若手米づくりのプロ集団が作った米で清酒ができました。

材料がいいと「美味い」

田力本願株式会社のHP https://farmer-inoue.jimdo.com/ 

by you-zooo | 2018-12-31 00:10 | あの日あの時 | Comments(2)

遠出の前に

c0168815_01241578.jpg

伸ばし放題だった柿、梅、百日紅の剪定の一部をした。

皆、切った枝はどうしているのだろう。

次は茶、すもも、イチジクetcまだまだ続く。

やっぱり切った枝どうしよう()

by you-zooo | 2018-12-30 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

八幡浜街道笠置峠越の石畳

c0168815_00480895.jpg

尾根が町境、宇和側はチャートの石畳、八幡浜は緑泥片岩の石畳。

画像は八幡浜側。

先人たちの努力が今私たちの安全をも助けてくれている。

by you-zooo | 2018-12-29 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

古道を歩く

c0168815_00144909.jpg

先日もんたかなの皆さんと歩いたのは国史跡「八幡浜街道笠置峠越」。

市教委の文化財担当のお二人の案内で3時間楽しみました。

点在する遺構で解説していただき、それが小休止になって体に無理がいかなかったのがありがたかったです()


by you-zooo | 2018-12-28 00:10 | あの日あの時 | Comments(0)

5か月が過ぎて 其の三

c0168815_23315200.jpg

旧大和田小学校は一階天井まで冠水。

外のイチョウの木に止まったものが、それを伝えてくれた。

by you-zooo | 2018-12-27 00:10 | あの日あの時 天変地異 | Comments(0)

体感中、もんたかな

c0168815_01062993.jpg

次回作のために旧街道を歩いた市民劇団もんたかなのメンバー。

帰りは一駅分、210円で戻ってまいりました。

by you-zooo | 2018-12-26 00:10 | ひと・ヒト・人 | Comments(0)

白山市白峰

c0168815_01294358.jpg

雪国の町並みも温泉でポカポカ。

そんな息抜きしてみたい()

by you-zooo | 2018-12-25 00:10 | 守られている景観 | Comments(0)

5か月が過ぎて 其の二

c0168815_00005072.jpg

母が遊んでいた地が被災していたとは知っていたが、近寄りがたかった。

水が引いただけで川床は変わり、竹はなぎ倒され、家の部材を含むゴミとなったものは木に引っかかったままだった。

上流に住んでいる私には想像以上の光景。

by you-zooo | 2018-12-24 00:10 | あの日あの時 天変地異 | Comments(0)

におを見かけたら

c0168815_02190600.jpg

「わらぐろ」「わらにょ」「にお」「わらこづみ」・・・処変われば、積み方も呼び名も変わります。

でも目的はほぼ一緒。

旅先で見つけたらロックオンしてますね()

今年正月に平戸で見かけたときは目を疑いました。

昭和40年代は日本各所に作られてた物も、半世紀経った今は無いのが当り前。

我が町でも市内に200300基ほどでしょう。

今からも見つけたらパチリしますよ~。

by you-zooo | 2018-12-23 00:10 | 旅の足跡 | Comments(0)

柱状褶曲の美

c0168815_01202794.jpg

蔵出し、玄武洞。

我が地がジオパークを進める前からこのブログは書いていたのに、まさか地元が「大地を自慢する町」となるなんて思ってもみなかった。

そもそも、私が石に興味を持ったのは石器素材、大昔の道具として石が加工され使われたということから。

そんな石は火山によって産れた黒曜石や安山岩が多く、全国各地に点在する。地元に産するチャートも地元で石器として使われ、町内各所の畑から発見され(発見したのも自分だけど)遺跡が存在している証(遺跡にしたのも自分だけど)でもある。

小学生の時に海の向こうの黒曜石が自分ちの畑から見つからなかったら、もしかしたらこれほど石に興味を持たず、写真も撮らず、歴史を知ろうとしなかったかもしれない。チャートを基礎石にした町並みの存在も担当にならなかったら巡らなかったかもしれない。旅は、市内に重要文化的景観に答申された地が出来たことで続きそうだ。

過去一つの偶然がある。「石灰岩とミカン畑も観光資源だ」と言いきり観光資源にと推薦した事がある。その年はジオパークとっかかりの年。私が町並みと共に文化的景観地を訪ねていて景観の報告書を入手して居なかったら私には推薦する知識すらなかっただろう。

今からも後方支援になるであろう旅を続けようと思う。

コウノトリやかまぼこ板の絵が「玄武洞」や「東尋坊」を導いてくれたように。

筋は通ってても曲がってるんだよね、人生も大地も。

by you-zooo | 2018-12-22 00:10 | 石 ころころ | Comments(0)

ゆっくりした旅が出来ない男の旅の綴り


by you-zooo
更新通知を受け取る